過去問の復習方法(共通テスト編) | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

2020年 8月 10日 過去問の復習方法(共通テスト編)

皆さんこんにちは!

早稲田大学創造理工学部1年の阿部悠吾です

 

最近暑くなってきているので、水分補給などはしっかりしましょう!

本日のブログのテーマは「共通テスト過去問の復習方法」です

自分は過去問の復習に対しては大体解いていた時間と同じくらいの時間をかけて復習をしていました

それでは、それぞれの教科の復習方法を書いていきたいと思います

 

・英語

まず英語に関しては長文などは、分からなかった単語などは調べて、解説を読みます。和訳と自分の考えたのを照らし合わせます。そして、それらが終わったらとにかく音読を行いました。そして文法問題などは、完全に理解できていなかった問題は解説を読んで次は絶対に分かるようにします。

 

・数学

まず間違えた理由を考えます。大体間違えた理由としては2つあると思います。1つ目は、計算ミスなど単純なミスです。2つ目は、理解をしていなくて、出来ていない場合です。1つ目の場合は、自分が集中していたりすれば解決していることが多いと思います。そして復習をすべきなのは、2つ目の場合です。この場合はまず解答を読んで、理解します。そして理解をしたら、もう一度分からなかった問題を解いてみて、完全に理解できたかを確認します。もしまだ理解を出来ていない場合は、もう一度解説を読みます。これを理解するまで続けます。

 

・物理

物理も数学と同じく、まず間違えた理由を探します。そうしたら、間違えた理由は3つあると思います。公式などは分かるが、解けなかった。公式が分からない。計算ミスなど単純なミスに分けられると思います。復習をすべきなのは、公式が分かるが、解けなかった。公式がそもそも分からないの2つだと思います。まず公式が分かるが、解けないときは、数学と同じく、解説を読んで、完全に理解できるまで続けます。次に公式が分からない場合は、まず参考書などを読んで公式を理解します。そして次に解説を読んで理解をすることが出来たら、もう一度わからなかった問題を解いてみて、完全に理解できたかを確認します。もしまだ理解を出来ていない場合は、もう一度解説を読みます。

 

・化学

化学は分からなかったとこの問題の解説を読んで、次に間違った問題の単元を参考書などで確認をします。そして計算問題などだったらもう一度解いて理解を出来ているか確認します

 

以上が自分が行っていた共通テスト過去問の復習方法です。もし過去問の復習方法などで分からないことなどあったら担任助手に聞いてください!!

明日のブログは向田担任助手によるわたしが東進に入った理由です。お楽しみに!