読書をしよう! ~九十田オススメの一冊~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 6日 読書をしよう! ~九十田オススメの一冊~

 

 

みなさん。こんにちは!九十田です。

 

10月になりましたね~秋ですね~

 

秋と言えば・・・・・そう!読書の秋です^^

 

 

今回のブログは、「読書のすすめ」ということで、私のお気に入りの一冊を紹介したいと思います!

 

私がオススメするのはこちらです↓↓

 

 

伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングの日常と襲撃』です!!!

 

この本は、読書が苦手な人もスラスラ読めてしまうと思います。

私は高校生時代に読んだので、高校生にも楽しんで読める本です!!

 

ちなみにこの本は、『陽気なギャングが地球を回す』という本の続編になっているので、そちらを読んだ方が面白いかもです。私は続編だということを知らずに、これを読んだ後に『陽気なギャングが地球を回す』を読みました。それでも全然面白かったです(笑)

 

あらすじを少しお話しすると、

 

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。

この四人の天才たちはなんと百発百中の銀行強盗なんです!!

 

今回はこの4人が様々な事件に巻き込まれます・・・

 

嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、演説の達人は「幻の女」探し、正確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリは殴打される中年男に遭遇

何とも奇妙な事件に巻き込まれる天才たち。

 

しかも、彼らの華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」がなぜか連鎖する。

 

いったいこの4人はどうなるのかっっ!!!!!!!!!

 

 

いや~。みなさん、続きが気になりますよね!

 

この本のオススメポイントは、

 

天才たち4人ともにユーモアがあって、会話がとてつもなく面白いところです。キャラが最高です。

この4人たちと友達だったら相当楽しいだろうなと思うほどです。

本を読みながらニヤニヤしてしまいます(笑)

 

ちょっと元気がないときとかに読んでほしい、元気になれる一冊です!

 

また、4人の天才ぶりに、圧倒され、感動します。

サスペンスなのですが、読み終わった後は本当に心の底から「痛快!!!☆」です!

 

あとは、途中で出てくる、天才の名言が私は好きなんですよね~

 

一つだけ抜き出だすと、

 

 

【卵を割らなければ、オムレツを作ることはできない】

 

無傷で、何かを得ることはできないってこと。オムレツが作りたければ、卵の殻は割るしかない。意訳すれば、恐れずになんでもやってみよう、ってことじゃないの?

 

 

とっても素敵な言葉だと思いませんか?

この言葉は、部活を頑張っているみんなに、勉強を頑張っているみんなに、伝えたい一言です。

まずは皆さん恐れずにやってみることです!!!

 

10月。いろんなことに挑戦して、充実した一ヶ月を過ごしましょうね(^○^)

 

(良ければこの本も読んでみてください笑)

 

 

明日は、外山葉月担任助手による高1.2生MVPです!明日も読んでね。