試験の前の日は何をしている? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 6日 試験の前の日は何をしている?

 

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部3年の久保悠斗です!

最近はとても寒いですね~

寒暖差に気を付けて過ごしていきましょう!

さて、今回のテーマは「試験前の過ごし方」ということで、自分が試験前にやっていた行動を話していけたらなと思います!

 

睡眠をしっかりとる

いくら勉強しても、当日集中力が持たなければ努力が水の泡になってしまいます…zzz

何か行動するにあたって、時間がないときは睡眠時間が削られがちですが、時間が足りないのはそこまでの自分の努力不足であることを認め、次回の模試への反省として生かしましょう!

 

本番と思って受ける

高3生にとっては共通テスト模試は残り2回です。

1回1回を共通テスト本番だと思って、イメージトレーニングをして欲しいと思います。

 

緊張は敵ではない!

心理学の研究結果として、緊張しているときは、「うわあ…緊張しちゃってるよぉ…」という心持ちでいるよりも、

「俺は興奮しているぜ…!」とか、「面白くなってきやがった…!」のような、自分を鼓舞するような気持ちでいるとパフォーマンスが向上するそうです!

ルパンの次元大介のような顔で、「面白くなってきやがった…!」と心でつぶやきながら模試を受けると、もしかしたらいつもよりもいい点が取れるかもしれませんね笑

 

模試が終わったら間髪いれずに自己採点!

模試は復習が命です。

模試が終わったら疲れているかも知れませんがその日のうちに自己採点、軽く復習をしましょう!

 

模試は一回一回が貴重な機会なので、点数を上げ、自分の努力に自信をつけられるようにしましょう!

ただ、あくまで模試は模試、本番は本番なので、一喜一憂しすぎないようにしましょう

 

いかがだったでしょうか?

明日は古川担任助手の「試験当日にしていたこと」です!

お楽しみに!