英語は積み重ねが大事!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 5日 英語は積み重ねが大事!!

こんにちは!北里大学医療衛生学部医療検査学科3年原田百合愛です。

最近は雨が降ったり晴れたり天気が安定しなくて難しいですね…私はこの前雨予報なのに傘を忘れて悲惨な目にあいました、、皆さんは気をつけてください!

 

さて、本日のテーマは、「各科目の勉強法・参考書紹介」ということで、今回は英語の勉強方法を紹介していこうと思います!

英語でまず大切なのは、

①単語、熟語、文法をしっかり身につける

②英文読解力をつける

この2つです!この2つが終わってからさらに応用的な問題を解けるような演習力をつけていくと思います。

今日は①、②についてお話していこうと思います!

①単語、熟語、文法をしっかり身につける

特に単語は、英文を読む上でまず単語の意味を覚えていないと何も始まらないというくらい一番最優先すべきものです。しかし、この単語を覚えるのに苦戦する方は多くいると思います。実際私も苦手でしたが、ターゲット1900を使うことで苦手な暗記をすることができました。ターゲット1900はシンプルな単語帳ですが、それぞれの単語の横に、実際の私大入試に出題された文章から持ってきた文の一部を例文として載せており、ただ暗記をするだけでなく文章を読む動作を交えながら覚えていくことができます。

 

熟語も同じようにターゲット1000という熟語帳を使っていました。こちらも単語と同じことが言えます。

文法に関しては、「頻出英文法・語法問題1000」という参考書を使っていました。この参考書は少し難し目で問題数は少なめのものになっていますが、解説が充実しており一つ一つをしっかり理解し直すことができるので、とてもオススメです!

 

②英文読解力をつける

ある程度単語、熟語、文法が身についてきたら次は英文を実際に読む力をつける必要があります。

まずは難しい文章ではなく、共通テストレベルのものをたくさん演習して、徐々に文章の難易度を上げていきましょう。その際、ただ問題演習をするだけでなく、読んだ文章の音読をするなどしていろんな勉強法を試してみるといいと思います!

 

今まで述べたことは当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことをきちんとこなすのが難しいです!すぐに効果は出なくても積み重ねが大事なので毎日コツコツ努力していきましょう!

 

明日のブログは熊谷担任助手による「大学生の1日の生活の時間割」です!

お楽しみに!!☆

※明日は自習室終日使用可能です。