英単語の覚え方  | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 12日 英単語の覚え方 

こんにちは。 

明治大学情報コミュニケーション学部1年の古川です。

 

ジメジメした日が続きますね。雨の日は外出する気はなくなりますが、集中できて作業がはかどる気がします。

皆さんも集中してたっぷり勉強しましょう!

 

さて、今日のテーマは<英単語の覚え方>ということで、私が実践していた方法を紹介したいと思います。

まず東進生なら、

              マスターをやろう!!

 

まずは文法まで完全修得することを目指しましょう。また、完全修得は終わりではありません。毎日少しでも触れてメンテナンスをすることが大事です。

 

さて、皆さんの中には単語帳を使っている人もいるでしょう。しかし単語帳は使い方によって効果が全く違います。そこで今から単語帳を使うにあたっての注意点を話していこうと思います。

注意点① 一個の単語に時間をかけすぎない!

これは基本的なことで、受講など他の学習にも言えることですが、完璧主義になりすぎてはいけません。毎日10単語完璧に覚えたとしても、一週間後には忘れてしまうでしょう。本当に完璧に覚えるには覚え、忘れ、また覚えるという繰り返しが大事になります。

単語帳は何周もすることが基本になります。頑張ろう。

注意点② 意味だけの暗記はしない!

単語は意味だけではなかなか頭に入ってきません。また、意味だけで覚えてしまうと一回日本語に直してから訳す、という時間のロスにつながる癖がついてしまいます。

大事なのは単語のイメージを掴むことそして実際の使い方を覚えることです

 

単語のイメージを掴むと、その単語の複数の意味を覚えることができます。そして実際の使い方を覚えると、一緒に使う前置詞などに迷わなくなります。

これらの力をつけるには、自分で実際に短文をつくってみるのが効果的です

時間のムダと思わず、ぜひ一度やってみて下さい。

 

明日のブログは山下担任助手による高1、2生MVPです!お楽しみに!