自己紹介 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 3日 自己紹介

こんにちは!

青山学院大学二年の久保悠斗です!

コロナウイルスの影響で前回学校に行く日が延期になってしまったとブログで話したのですが、4月21日開始が、5月1日にまた延期されてしまったので、当面一ヶ月は学校に行けない日々が続いてしまいます…(泣)

みなさんも手洗いうがいを徹底し、自分でできる対策は最大限していきましょう!

 

さて、今回のテーマは自己紹介ということで、中学から大学までどういう生活をしてきたか話していきたいと思います!

 

~中学~

中学校は白鳥中学校という公立中学に通っていて、部活はハンドボール部でした。

人生で1番運動していた時期はこの頃だったと思います(笑)

神奈川県川崎市では、10月くらいまで部活があったので、11月頃から受験勉強をはじめ、第一志望である、大和高校に合格することができました!

 

~高校~

大和高校という県立高校に通っていて、部活はテニス部でした。

体育祭がとても盛んな学校だったので、ダンスの衣装を自分で作り(自分は親にやってもらいましたが笑)、マスコという、5,6Mほどある、各チームのテーマに沿ったキャラクターの像を自分たちで制作していました。木で枠を作り、新聞紙とダンボールで形作るという地道な作業でしたが、クオリティはとても高かったです。僕らの代はおラフや、C3POなどを作っていました。髪の毛も当日は染めてもOKだったので、青チームでしたが、ピンク色に染めました(笑)

部活は三年の五月に辞めたので、そこから本格的に受験勉強を始めました。自分のクラスの友だちは、あまり勉強をバリバリやっているような人があまり多くなかったので、ゲームなどの誘惑に負けそうになっていましたが、なんとか我慢しながら勉強していました。

12月頃からほぼ東進にいるという生活になり、志望校の過去問も一通り解き終わり、少し友達もできたので精神的にも安定していたので、東進には助けられたなと思います!

第一志望は上智大学だったので悔いのない結果かと聞かれたら嘘になりますが、自分なりに頑張れるだけは頑張れたのかなと思います!

 

~大学~

一般受験で合格することができたので、青山学院大学の社会情報学部に通っています。

一年次に、経営学や、プログラミング、心理学の基礎などを学び、二年次から自分のやりたい分野を絞って勉強するという流れになっています。

大学は自分で勉強しようと思えばいくらでもできますが、やらなかった時助けてくれる人はいないので、自分の意識でいくらでも大学生活は変えられるなと1年を振り返って思いました!

 

いかがだったでしょうか?

明日は中村担任助手による「高1,2生MVP」です!

お楽しみに!