自己紹介をします。 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 1日 自己紹介をします。

こんにちは!

慶應義塾大学環境情報学部2年の高瀬立樹です

 

ついに新年度になりましたね!

コロナウイルスの影響で新年度になった気がしませんが、僕も大学2年生です。

皆さんも学年が変わって、心機一転、気持ちを切り替えていきましょう!

 

さて、今日のテーマは「担任助手自己紹介」ということで、今日は僕高瀬の自己紹介をしていこうかなと思います。

僕は内部進学率が90%の高校で、全国総合3位の陸上競技部で高3の8月まで部活をして、一般受験で第一志望の慶應SFCに合格しました。大学ではデザインを学びの中心に、様々なことを学んでいます。

部活の忙しい東進生や、大学の学びを考えている人には、ぜひ読んでもらいたいです!

 

~中学生~

中学は川崎市の公立中学校で、陸上競技に没頭していました。ほとんど陸上競技中心に生活していたので、本格的に勉強したのは中3から・・・。

中学の部活の成績から推薦の話があったこともあり、全国優勝もしていた陸上競技部がある、法政大学第二高等学校に進学します。

 

法政第二高校は名前の通り法政大学の付属校のため、ほとんどが内部進学で法政大学に進みます。

僕も入学当初は内部進学を考えていました。

 

でも、部員の多くが全国で活躍するような中でなかなか成績が伸びず、ケガなどもあって将来の方向について考えていた時に、

 

「本当にこのままでいいのか、本当にやりたいことに挑戦してもいいのではないか」

 

という思いが沸き上がりました。

 

確かに、法政大学に内部進学して、受験勉強がない分高校生活を有意義に過ごすこともできます。

でも、自分が大学4年間や、さらにその先を考えた時、法政大学ではなく、今進学している慶應大学のSFCで学びたいと思い、受験勉強をすることになりました。

 

受験生時代も、陸上は続けていて、本気で全国大会を目指していたので、まず部活が最優先で、隙間時間や残りの時間で勉強を進めるという生活でした。

 

他の受験生に比べると圧倒的に時間が少なかったですが、少ない時間を集中して勉強することで質を高め、なんとかついていけるように頑張っていました。

 

東進生でも部活を全力でやって、受験勉強も・・・という人はいると思います。あなたの気持ち、よーーーーーくわかります(笑)

 

結局僕は控えで全国大会で走ることはできませんでしたが、リレーチームは全国優勝、総合でも3位で、全力で部活に打ち込むことができたと思います。第一志望にも合格でき、無事に二兎を得ることに成功しました!!

 

部活生が受験勉強をしていくときのコツは、とにかく効率を考えることです。少ない時間を有効活用するために、勉強法を工夫していく必要があります。詳しく知りたい人は、校舎で質問してください!!

 

 

今は大学でデザインを中心に学んでいます。デザインというのはすぐに思い浮かぶようなグラフィックデザインやプロダクトデザインだけでなく、「思考法」をデザインするシンキングプロセスデザインや、「景観」をデザインするランドスケープデザインなどがあります。(僕は今ランドスケープデザインの研究室で学んでいます!)

 

普段は大学の研究室でフィールドワークや制作などを行いながら、デザインの素養を身に付けるために学んでいます。

 

好きな食べ物は餃子、好きなバンドはアジカンとフジファブリックです。趣味は睡眠、一日に合計9時間寝ないと生活できません。

 

こんな感じで、自己紹介でした!!どうでしたか?高校時代の勉強法や、それ以外でもなんでも、質問があったらいつでも声をかけて下さい!お願いします!

 

明日のブログは、下村担任助手の「担任助手自己紹介」です。お楽しみに!