自分だけの最強の参考書 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 26日 自分だけの最強の参考書

 

みなさん、こんにちは!

お茶の水女子大学3年の小澤結衣です! 

 

今日は10月26日ということで、早いもので国立の前期試験まで4か月を切りました。
今日のブログテーマは、「自分だけの最高の参考書」。そうです!!単ジャンについてです!!

単ジャンの進め方は他の担任助手が紹介してくれているので、参考にしてください!!
私は、精神面についてお伝えしようと思います。

 

単ジャンは、AIシステムが、自分の過去の学習履歴(東進模試の結果、過去問演習講座の演習結果など)を分析し自分が苦手な単元、分野を科目ごとに抽出してくれるものになっています。表示された演習セットを修得していくことで、第一志望校合格へと最短ルートで導いてくれます。

 

単ジャンは、自分が苦手な単元・分野が出てきます。問題がなかなか解けなくて当たり前です。
レベルが下がってしまうこともよくあることです。
単ジャンやるのが嫌になってしまうのも分かります、、!!


私も全然解けるようにならないし、時間はかかるしで単ジャンやるのしんどいなと思うこともありました。
でも、残り時間は限られているし、もうやるしかないので、問題が解けなくても今この問題に出会えて良かった。今分からなくても本番解ければそれでいいんだとポジティブに考えるようにしてました。

11月からは第一志望校演習も開講します。併願校の過去問を解く時間も確保する必要があります。意外と単ジャンに没頭できる時間は少ないんです。10月のうちにで苦手な単元・分野を固めることがとっても重要になってきます。


合否を分けるのは、受験までにどれだけ演習量を積んだかどうかだと思います。
単ジャンを使って効率の良い演習を続けてください!!応援しています。

明日のブログは、三嶋担任助手の「部活と勉強の両立」です!お楽しみに!!

明日、自習室は19時~20時まで使えないので気を付けてください!