第一志望校決定のポイント | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 20日 第一志望校決定のポイント

こんにちは!早稲田大学2年の千葉有紗です!

最近、寒い日が続いて夏も終わってしまったなぁと思っていたのに、

ここ数日は台風一過の晴天で心地よい日が続いていますね~!!

私はこんな感じの天気が1番好きです!笑

 

本日のテーマは「第一志望校の決め方」ということで、早速本題に入りたいと思います!

 

そもそも私の第一志望校は東京大学 理科一類でした。

私は、高校生の頃から、将来は宇宙関連の職業に就きたいと考えており、

もともと国公立に行きたいと思っていたので、

「航空宇宙学・国公立・首都圏」

で大学を調べました。

もちろん、色々な大学が出てきましたが、

施設の充実度や研究室の興味深さなどを考慮した結果、

東京大学理科一類を目指そうと決めました。

 

また、第一志望校含め、私が受験校を決めるにあたって考えていたことは

1.通いやすさ(遠すぎはNG、片道1時間半以内)

2.大学のブランド力(通うならMARCHより上、高校生のときはプライドが高かったので・・・)

3.研究室(自分が所属したいと思える研究室があるかどうか)

4.カリキュラム(自分の学びたいことをどれくらいの期間、授業で扱ってくれるのか)

以上の4つです!

大学名・学部名だけだと、入学してから「想像していたものと違った・・・」となりがちなので、

ホームページを見たり、オープンキャンパスに行ったりしてしっかり下調べをしましょう!

 

以上が、私の第一志望校の決め方です!いかがだったでしょうか?

文章では伝わりきらないこともあると思うので、詳しい話を聞きたい方はぜひカウンターで声をかけてください!

明日のブログは古川担任助手による「二次私大対策・国語編」です!

文系必見のテーマです!お楽しみに ^ ^