私大対策について | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 3日 私大対策について

こんにちは!最近涼しくなったと思ったら、また暑くなりましたね~きらいです。笑

 

さて、今回は「私大対策について」ということで!

もうそんな時期になったんですね~

え?どんな時期かって??

そりゃ、試験対策、過去問バリバリ解くシーズンということですよ~~

本番もあと4ヵ月後ということで、この数字だとまだすぐという感じはしませんが、、

本当にこの季節の時間の流れは早いですよ!

センター試験まであと140日を切っています。

日々を過ごしていたら、

「あれ?いつの間にか100日じゃん。

うわぁ!半分切った!!

あれぇ!!!1ヶ月ない!!!!

え!?1週間!?!?

、、、とうとうやってきたか。本番が。

みたいな感じです。うそじゃないですよ!?実体験です。

夏休みもあっという間に終わりましたよね。本当にそんな感じです。

これからでもいいので、1日1日絶対に大切にしてください!!

 

 

さて、本題に入りましょう!

 

①基礎を終わらせる

教科書や参考書、受講などINPUT系は早めに終わらせましょう!

もうこの時期ですので、当然みなさん終わっていますよね?

終わってなかったら早めに終わらせよう!!

 

②問題集、演習系を終わらせる

INPUTが終わったら、というか途中でも演習をしよう!

覚えた!と思ったものでもいざ問題を解いてみるとできないものばっか!

要するに応用力がないってこと!応用できなかったら意味ないからね!!

 

③十分な過去問演習

ここが一番大事!どんなに問題演習してても、各大学の出題系統を知らなければ意味がない。

各大学によって問題の傾向が違います。自分の受験大学の過去問はいっぱい解き、しっかり研究しましょう!

どんなに合格の可能性が低い学校でも、対策を十分にしたことによる逆転合格というのもありますのであきらめないように!

また、逆に可能性が高い学校でも対策をしなかったことで不合格になってしまうこともありますので気をつけましょう!!

 

このような手順が基本となります。私大ではなく、国立の方もほぼ変わらないような勉強の仕方になりますので、ぜひみなさん参考にしてください!

明日も同じタイトルで若松担任助手からありますのでそちらも参考にしてください!