私の古文・漢文攻略法! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 21日 私の古文・漢文攻略法!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科2年大谷千賀です。

今日も暑かったですね~?

梅雨なのに全然雨降らないのでちょっと不安ですね、、、

 

早速今日の本題に入っていきたいと思います!

今日は、国語の勉強法ということで、、

とは言っても、私は自分の受験科目(英語・国語(現古漢)・日本史)の中で国語の現代文がかなり苦手だったので、今日は古文・漢文について主に書きます!

古文・漢文も夏くらいまではとても苦手で、平均的に20/50点台ばかりとっていた記憶があります。

ですが、今から説明する勉強法で11月くらいから安定して40点以上をとれるようになったので、焦らずやるべきことを考えて勉強していきましょう!

 

まず、一つ言えるのは、古文・漢文は、努力科目です!!!

大切なのは、知識と演習です。

英語に似てるんです!!

毎日知識をチェックして、演習を積み重ねることで、確実に点数が安定して上がっていきます!

ちょっとだけ細かく説明しますね!

 

◎古文◎

このブログを見てくださっている方の中に、まだ古文何にも勉強してない!という方がいれば、今日から古文単語を始めましょう!!

覚え方は英単語同様とにかく毎日行いましょう!

古文単語は英単語より量が少なく、300単語程度です。

なので、1日15単語でもいいので、地道に継続していくといいと思います!

そして、そろそろ過去問を解き始める人も多いと思いますが、国語において個人的に超オススメなのが、

大問分野別演習です。

理由は、毎回新しい問題に触れられるからです!!

しかも大問分野別演習は量が膨大なので毎日解くことができます!

このように、単語&演習がとっても大事になります。

 

◎漢文◎

実は私が漢文の勉強を始めたのは高3の9月です。

受験勉強において全力で取り組むことは大前提ですが、漢文は数ある科目の中では比較的短時間で完成することができると言われています。

私は時間がなかったので効率の良い方法として、受講を中心に知識を詰めました!

受講のテキストは、1冊でほとんどの知識が網羅されていたので、演習していく中で足したい知識はテキストに書き込んで、自分の中で完璧な漢文のテキストにしました!!

漢文は句形を覚えたりしなくちゃいけないのですが、量がそれほど多くないので、何度やっても覚えられないものだけご飯を食べながら見て覚えたりしていました!

あとは、古文同様、大問分野別演習でひたすら演習しましょう!

 

現代文と違って、古文・漢文は普段の生活の中で触れることがないので、大問分野別演習をたくさんすることで、ある程度はパターンや流れみたいなものをつかめるようになれます!

今は覚えることがたくさんで大変に感じると思いますが、いつか解けるようになるために継続して頑張りましょう!!

応援しています!^^

 

明日のブログは山床担任助手による「高1・2生MVP」です!

今週の努力の天才は誰でしょうか!お楽しみに~~~!