私の受験期のモチベーションを保ってくれた三選! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 19日 私の受験期のモチベーションを保ってくれた三選!

こんにちは。

 

立教大学社会学部現代文化学科3年の大谷千賀です。

 

 

あっという間に11月が終わってしまいそうですね・・!

 

 

高校2年生以下のみなさんはもうすぐ東進では新学年となりますね!

 

新学年に向けてどんどん加速していきましょう!

 

 

 

さて、高校3年生のみなさんは、もう共通テストまで2ヶ月を切りましたね。

 

早いですよね。

 

焦る気持ちも出てくるかもしれませんが、一日一日に全力をかけて向き合いましょう。

 

 

3年前にはなってしまいますが、今日は私の受験生時代を思い出して、少しでもみなさんのやる気をさらに後押しできればと思いまして、

 

 

私が受験期に励まされていたものを紹介したいと思います!

 

 

 

①音楽

 

私は、集中できないので、普段勉強するときは音楽を聴いていませんでした。

 

ですが、一曲だけ自分の中でどんなときもやる気が出る曲があったので、その曲を勉強の合間や受験本番の前日に聴いたりしていました。

 

音楽は良い気分転換にもなるし、たまに聴くと今まで気づかなかった歌詞に励まされたりしたので、自分の中でやる気の出る曲を見つけておくと良いかもしれません!

 

 

 

②予定帳

 

私は、受験勉強を始めたときから、毎日勉強の予定を専用の手帳に書いていました。

 

それを見返すと、毎日これだけ頑張ってきたのだから大丈夫!と自信になりました。

 

この予定帳は受験本番にも持って行っていて、お守りのような存在でした。

 

 

 

③周りの人

 

一番の原動力になったのは、周りの人からの応援や、日々の会話でした!

 

家族や担任助手や社員の方、学校の友達に応援してもらったことが大きなモチベーションになっていました。

 

頑張るのは自分が第一志望の大学に行きたいからに他ならなかったですが、周りの人に応援してもらうたびに、最後笑顔で報告するぞーー!と思えました!!

 

また、東進で毎日担任助手や社員の方が話しかけてくれて、どんなに疲れていても話すことで笑顔になれて疲れが和らいでいました!

 

お喋りのし過ぎは良くないですが、やっぱり人は人に励まされるものですね^^

 

 

 

以上、私が受験期に励まされたものでした!

 

 

 

これから本格的に周りも受験モードになってきて、環境的にも変化があるかもしれませんが、いつも通り、これまで頑張ってきた自分を信じてくださいね!

 

 

そして、受験に”絶対”はありません。

 

”絶対”受かる、も、”絶対”落ちる、も本当に最後まで分からないものです。

 

 

最後の最後まで自分を信じるための努力を忘れないでください。

 

全力で努力するみなさんを心から応援しています!!!

 

 

 

明日のブログは、高瀬担任助手による、「大学・学部紹介」です!

SFCとは、何をするところなのでしょうか、楽しみですね!

 

 

明日は19:30~自習室が使えません。

ご注意ください!