私のオススメの参考書 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 25日 私のオススメの参考書

こんにちは!早稲田大学創造理工学部の阿部悠吾です!

 

皆さん、8月共通テスト本番レベル模試が終わり、数日たちましたが模試の復習は終わりましたか?

模試で重要なのは受けた後の復習とできなかった単元を見つけることが一番大事だと思います!

もし、まだ復習が終わっていない人がいたらすぐに終わらせましょう!

では本題に入ろうと思いますが本日のブログテーマは「私のオススメの参考書」です。

ということで、私のオススメの参考書は

 

「物理のエッセンス 力学・波動、物理のエッセンス 熱・電磁気・原子                                                         (河合塾シリーズ)」です!!

赤色のと青色の二種類の参考書です、見たことある人もいると思います。

いまからこの参考書を勧める理由を言いたいと思います。

まず、この参考書は演習量を増やすというようなものではなく、公式の説明などの概念理解をメインとしていて、その公式の使い方を理解するために少し問題が載っているようなものです。

なので、わたしはこの参考書は基礎が少し抜けている人など共通テストレベルの問題が完璧に解けない人にオススメします。

物理は一番基礎が大事な教科であると思います。この参考書はその基礎となる部分をわかりやすく説明されているので何周も解くことで共通テストレベルの問題は安定して高得点を取ることができると思います。実際に私もこの参考書を3周ほどしたら点数も安定して取ることができました。

またこの参考書を勧める理由は、もう1つあります。それは単元ごとに細かく分かれているということです。これはわからなかった問題の復習などをするときにピンポイントにその分野のところをこの参考書で復習できるのでとても役にたちます。

このような理由から私はこの参考書をオススメします!

ぜひ今回の共通テスト本番レベル模試で物理の点数があまり良くなかった人などは使ってみてください。

 

明日は、小澤担任助手による「私がお茶の水女子大学を目指した理由」です!お楽しみに!!