私が東進入塾を決めたきっかけ! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 15日 私が東進入塾を決めたきっかけ!

 

みなさんこんにちは! 日本大学生物資源科学部3年向田優子です。

最近暑い日が続いて、冷感グッズを使っている方をたくさん見かけますね!

ハンディファンは暑い場所で使うと逆効果だそうですよ!

皆さん、熱中症にはお気をつけください!

校舎では、涼しい環境を準備していますね。お待ちしています!

今回は私が東進に入学したきっかけをお話します。

 

きっかけは先輩からの手紙、、、?

私は高校時代、和太鼓部に入部していました!

私が高校2年生になり、先輩方が引退するとき前部長からお手紙をいただきました。

そこには「塾に入るなら東進がいいよ!!」と宣伝のコメントが書いてあったのです!笑

「大好きで信頼している先輩がオススメされたなら、そりゃ素敵な予備校なんだろう!」

と思い、成績に悩んでいた私は夏季招待講習に行くことにしました。

(ちょっとかわってるかな、、、?笑)

 

たくさん褒めてもらって入学、、、?

夏季講習では皆さんと同じように受講とマスターをしました。

部活があったので、行くのは基本午前中でした。

私は受講があまり進められなかったのですが、その代わり1日3stマスターをしていました!

遊びに行くときの電車で、東進に行く前の電車で、担任助手とたてた約束を守るためにこなしていました。

「夏休みにマスターをやりきった」という経験があり、

「自分もしかしたらこのまま勉強できるんじゃないか?」という自信が持てて、

「将来やりたいことのために」入塾することにしました!

 

最後に

私の好きなことば

「やると決めたのは自分」

というのがあります。

受験は簡単じゃないし、楽なことではないですが、自分で決めたことです。

大きな理由があって入塾した方がほとんどだと思います。

そのときの気持ちを忘れずに勉強しつづけてください!

応援しています!

 

明日のブログは松田担任助手による、「東進に入った理由」です!

松田担任助手は高校2年生の5月に入塾し、現在東京大学に通っています!

お楽しみに~

 

※明日は自習室が19:00から使用できません。