私が東進に入った理由! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 1日 私が東進に入った理由!

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の丹野です!

とうとう12月になりましたね!!寒さも本格的になってきました。体調管理には気をつけて冬を乗り越えましょう!!

 

さて、今回のブログは「私が東進に入った理由」についてお話していきたいと思います!

 

東進に入ったのは高2の3月と遅めの入学でした。

受験を意識し始めて焦っていた当時、数ある予備校があるなかで東進を選んだ理由は3つあります!!

 

自分のペースで学習できる

私はバドミントン部に所属していたのですが、週に6日活動があり、あまり勉強に時間を割けるとはいえませんでした。

どうせやるなら最後までという気持ちが強かったので部活を引退まで続けられて、勉強もすすめられる予備校を探していました。

他の塾は、講師と対面の授業で、カリキュラムどおりに進めるため部活をやりながらだと遅れをとってしまうという問題点がありました。

しかし東進は好きな時間に授業が受けられ、自宅でも受講可能であるというメリットがありました。

部活や習い事で決まった時間に授業が受けられないので、好きな時間に受講できるという点が、東進を選んだ一つ目の理由です!

 

環境がいい

私はみんなで勉強するよりもひとりで黙々と勉強したほうが向いているなと思っていました。

他の予備校は教室での講義のため、わたしにはあまり向いていない環境でした。

一方で東進は個人のペースで勉強でき、さらに自習室やHCがとても静かでいい環境だと思いました。

自分に向いている環境で勉強できる点が東進を選んだ二つ目の理由です!

 

授業がわかりやすい

 

最後の決め手はやはり授業がわかりやすいという点です。

他のリアルタイムの授業だと聞き逃してしまったときに戻ることは出来ません。

しかし東進は映像授業であるため、聞き逃したり、理解が曖昧だったりしたときにもう一度再生することができます

また、講師のみなさんの解説も分かりやすいので効率的に学習できます。

圧倒的な授業のわかりやすさも、東進を選んだ理由です。

 

このように、さまざまなメリットから私は東進で受験勉強を頑張ることにしました。

みなさんも予備校選びの際に“こだわり”があるかと思います!

 

もし今予備校選びに迷っていたら、一度東進の体験授業を受けてみてください!

 

明日のブログは鈴木担任助手による「私が東進に入った理由」です!

引き続き東進に入った理由になりますが、鈴木担任助手はどのような理由から東進を選んだのでしょうか?

おたのしみに^^

 

 

明日の自習室利用予定:終日使用可能です!二号館も是非利用してください^^