私が東大を選んだ理由 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 14日 私が東大を選んだ理由

 

 

みなさんこんにちは!!!

担任助手1年の松田慧大です。

私は今東京大学前期教養学部文科ニ類に通っています。

周りのレベルが高く、初めて学ぶスペイン語の勉強が大変で、そのほかにも課題に追われる毎日です笑

 

今日はそんな私がなぜ東大を選んだのかについて話していきたいと思います!

 

最初は正直なことをいうと特に理由はなく、できるだけ上を目指してみたいと思い、日本一との呼び声の高い東大を志望していました。

しかしこのままあいまいな感じでなんとなく勉強するのは良くないと思い、自分が将来なりたい姿を思い描いてから逆算して考えていくことにしました。

自分は高校受験のときから英語が好きで、将来海外で働いてみたいと思っていましたが、具体的な職種などは決まっておらず、いまのうちから経済学部や、法学部というように勉強範囲を限定してしまうのはいかがなものかとおもっていました。

そこで色々と大学をリサーチした結果、やはり東大が自分にあっていると思いました。

東大は入学すると全員が前期教養学部に在籍することになり、文理を問わず様々な分野を学ぶことができます。最終的にはそこで履修した科目の成績を基に後期の学部が決定します。

そのため前期課程のうちに色々な分野を幅広く学んで、自分が本当にやりたいことを見つけた後で、後期課程から専門的な勉強をするというのが可能なんです!!

こんな夢のような大学があるのかと運命を感じました笑

ただもちろん希望した学部に必ず入れるわけではなく、成績順になるので人気な学部は成績争いがとても激しく、かなり大変です。

かくいう自分も文系の中でも特に人気が高く、文系トップレベルの秀才たちが集まる学部を志望しており本当に勉強が大変です。

ただ、大学では高校までとは違い、自分が興味のある分野について学べるので授業はとても興味深く苦になりません!

そして何より、周りのレベルが高く切磋琢磨してお互いを高めあうことが出来ます!

クラスの中にも高校時代に模擬国連に出ていたり、帰国子女で英語がぺらぺらな人がいるなど本当に優秀な人が多いです。

東大は自分の興味がある分野を思う存分学ぶことができる最高の環境だと思います。

 

みなさんもぜひ東大を目指してみてください!! いつでも相談乗ります!

 

明日のブログ担当は佐藤担任助手です! とても興味深く有益なことをたくさん書いてくれると思うのでぜひご覧ください!!