私が慶應義塾大学(?)を目指した理由~高瀬ver. | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 16日 私が慶應義塾大学(?)を目指した理由~高瀬ver.

 

こんにちは!慶應義塾大学環境情報学部1年の高瀬立樹です!

 

台風が列島に多大な影響をもたらす中、私の体調も台風が連れてきた低気圧によって多大な影響を受けています・・・

みなさんも体調が優れないときはしっかり休んでくださいね!

 

さて、今日お話しするのは「私が慶應義塾大学を目指した理由」です!

 

 

皆さんはいきたい大学や興味のある学部はなんとなく決まっていますか?

強烈に憧れる大学がある人、逆に全く行きたい大学が見つからない人、それぞれいると思います。

 

私が慶應義塾大学を目指した理由、それはずばり東進がきっかけでした!

 

私が東進に入った2年生の頃、最初は早稲田大学の文化構想学部を目指していました。

なぜかというと、そのときの自分の興味がメディアや芸術といったものに興味があったからです。文化構想学部は様々な授業が自由に取れ、美術史の授業なども有名なので憧れていました。

 

しかし、東進の担任助手との何気ない話の中で針は180度転回します。

 

第二志望以下を決めかねていた私は、いま私が進学した学部にいる担任助手の先輩に質問しました。

カリキュラムに縛られず自由に学びたい私の希望を聞いた先輩は、慶應義塾大学のSFC(湘南藤沢キャンパス)を勧めてくれたのでした。

 

そうしてSFCが第一志望となって、いま通っているのもSFCです!

 

SFCを目指した理由として、きっかけは担任助手の先輩との出会いだったのですが、

SFCは日本の普通の学部とは少し違う点も目指した理由のひとつです!

 

SFCは慶應義塾大学にあって慶應に非ず、他の大学、学部とは一味違う学部なのです。

必修の授業はほとんどなく、学生は自分の興味分野の中から自由に授業をとり、自分の4年間の学びをデザインできます

そのような自由な学部の為、

卒業生はベンチャー企業に就職したり、学生のときに起業した会社をそのまま経営するといった人が非常に多いです!

 

私は文化的なフィールド造りや、そのデザインなどを考えながらいまは学んでいます!

 

わたしが慶應義塾大学を目指したきっかけは、東進の担任助手の先輩でした!

 

既に大学で学んでいる先輩の話は、大学がどんなところなのか?というのをつかむ一番の機会だと思います!

東進の担任助手の人で、気になる大学に進学している人がいれば、是非声をきいてみてください!

それが人生の1ステージをきめることになるかもしれません!

 

明日のブログは向田優子担任助手の高1高2MVPです!

お楽しみに!

 

mage-23063″ />