私がお茶の水女子大学を目指した理由 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 26日 私がお茶の水女子大学を目指した理由

お茶の水女子大学 生活科学部 食物栄養学科の小澤結衣です!!!

先日、後期も実験・実習以外はオンライン授業になることが発表されました、、

調理実習の授業が出来るかな、、、(泣)

 

8月も残り1週間を切りましたね!!後悔しない夏にするためにラストスパート頑張りましょう!!

今日は、私がなぜお茶の水女子大学を第一志望校に選んだのかをお話しようと思います。

私がお茶大を選んだ理由

ずばり、、、、、

栄養学を学ぶことができる国立大学だったからです!!!

国立の大学で、管理栄養士の受験資格を取得することができるのは、奈良女子大学・お茶の水女子大学の2つだけです。私は、実家から大学に通いたいと思っていたので、東京にあるお茶の水女子大学を目指すようになりました。

 

私が、大学で栄養学を学びたいと思うようになったのは、高校1年生のときでした。

学校の授業で将来の夢や職業について考える時間があり、私はそこで食に関する仕事に就きたいと思うようになりました。(ただ単純に食べることが好きだったからです、、笑)

そして、志作文に書いたように(担任助手の志作文がCAに置いてあるので、志望校選びに悩んでいる人は読んでみてくださいね、、!きっと目標校を決める上で参考になると思います!!) 栄養学を大学で学んで「食を通して人々を幸せにしたい」と考えました。この志は今でも変わらず、将来は、管理栄養士の資格を持って、食品ロスを減らしたい、商品開発に携わりたいと思っています。

私は、大学で学んだことを仕事で活かしたいとずっと思っていたので、将来の夢・憧れの職業から大学を選びました。しかし、目標校の決め方はこれ以外にもたくさんあると思います!!私は、

早めにお茶の水女子大学を第1志望校に決めたおかげで、ゴールが明確になり、苦手科目の克服に早くから取り組めた

と思っています。是非、皆さんも自分の憧れ校を決めてみてください!!

 

明日のブログは、三嶋担任助手による「私のオススメ参考書」です!お楽しみに!!