社会情報学部って? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 26日 社会情報学部って?

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部2年の久保悠斗です!

新百合ヶ丘駅以外にあまり行かないので気づかなかったのですが、桜が見ごろになっていますね!

電車から見える満開の桜はとても綺麗でした!

 

さて、今回のテーマは学部学科紹介ということで、僕が通っている社会情報学部について話していきたいと思います!

概要

まず、社会情報って、社会と情報って入っているけど、文系と理系どっちやねん!と思う方も多いと思います

社会情報学部は、文理系です!(笑)

いやどっちだよ!となってしまうかもしれませんが、至って真剣です

文系、理系の学問をどちらも学ぶことが出来る学部ということです!

どういうことを学ぶかについては後ほど説明します

僕は受験するときにこれといってやりたいことがなかったので、幅広く学べるこの学部に惹かれて入学しました!

 

学年ごとの学び

社会情報学部では、一年次にほとんどの必修の授業を受けきります

なので、一年次にはあまり好きな授業を取ることが出来ません

必修の授業は、一般教養のような授業からキリスト教の授業、理系のプログラミングなどまで多岐にわたります

 

そして2年次にはほとんど必修の授業がありません

1年次と違い、かなり自由度が高いので、自分が好きな授業をとることが出来ます!

自分は理系で受験したのですが、社会学や、経済学について興味があったので履修しました

自分でいくらでも好きな授業を取ることが出来るのが2年次のよさかなと思います!

 

3年次にはゼミに入って勉強します!

しっかり1,2年次単位を取れている人は、3年次に授業はかなり減るはずなので、自分のやりたいゼミに入り、没頭することが出来ます!

ゼミは人数制限があるので、入れなかった人、入りたくないひとはプロジェクト演習という実践的な授業を行います!

 

4年次にはゼミの卒論などがあります!

授業はほぼないです(笑)

 

最後に

社会情報学部は、良く言えば「色んな学問を学べる」学部、悪く言えば、「深く学びづらい」学部であることは事実です

だらだらテキトーに単位を取って何も得ずに卒業することも出来るし、自分のやるべきこと、やりたいことを見つけて成長して卒業することも出来ます!

自分のやる気次第で大学生活の質や楽しさは変わっていくものなので、まずは、自分が行きたい学部ややりたいことについて調べてみることからはじめてみましょう!

後輩が出来ることを楽しみにしています!

 

 

いかがだったでしょうか?

僕の他にも、自分が通っている学部学科について話してくれているので、是非観てみてください!

文学部 史学科

理工学部 機械情報工学科

基幹理工学部 学系Ⅱ

社会学部 メディアコミュニケーション学科

政治経済学部 経済学科

理工学部 機械・材料・海洋系学科

 

明日のブログは、原田担任助手による、「校舎施設案内」です!お楽しみに!