眠気の覚まし方・空腹の処理 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 8日 眠気の覚まし方・空腹の処理

 

皆さんこんにちは、明治大学商学部一年の西川尚希です。六月も一週間が過ぎ、過去問演習に取り組み始めている人もいるかと思います。ということで今日のブログは「眠気の覚まし方・空腹の処理」です!ぜひ最後までご覧ください!

 

 

まずは眠気の覚まし方について話そうと思いますが、これはしっかり寝ること、これにつきます。受験生になり夜遅くまで勉強する人や、眠気を紛らわすためにコーヒーやエナジードリンクを飲む人が増えたと思います。もちろん勉強しようという意識は大事です。実際私も受験生時代に、部活の疲れからくる眠気を嫌いなブラックコーヒーを飲み耐えようとしました。しかしそんななかで勉強するのは効率が悪いと思います。眠い状態でダラダラと勉強するよりも、しっかりと目が覚めた状態で集中する方が絶対にいいと思います!

 

具体的には、夜は基本的に12時までには寝ること。東進で眠気に勝てなさそうなときはタイマーをセットして寝ることなどです。私はタイマーを忘れて三時間寝たことがあったので皆さんは気を付けてください!

 

次に空腹の処理ということですが、これもしっかり食べることが一番ですが、しっかり食べたとしてもおなかがすくこともあると思います。そんなとき私は、チョコをちょこっと食べていました。糖分を脳に与えて頭がすっきりさせることができるし、何より美味しいです(食べすぎは禁物ですが)。また、多少の空腹であれば、逆に勉強に集中できると思います。

 

最後に、試験本番は自分の好きなように寝たり食べたりできないということは忘れないでください。本番にめちゃくちゃ眠くなったり、おなかがすいたりなんてことが無いとは限りません。先程と矛盾する内容に聞こえるかもしれませんが、過去問を解くときなどは多少我慢することも大切です!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!明日のブログは○○担任助手です。お楽しみに!