理系の併願校の決め方!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 19日 理系の併願校の決め方!!

こんにちは!早稲田大学創造理工学部経営システム工学科2年の阿部悠吾です。

最近、暖かくなったり、寒くなったりと気温差が激しいですが、体調管理に気をつけていきましょう!!

本日のブログのテーマは、「併願校の決め方」とのことなので、ぜひまだ理系で併願校が決まってない人などいましたら、是非参考にしてください!

自分が実際に、大学を決めるにあたって、重視したことは3つあります。

 

1.自分に適した大学(偏差値や難易度など)

自分の学力に応じた志望校を安全校、堅実校、挑戦校にわけて、出願しました。

2.立地

1人暮らしが嫌であったため、自宅から通える範囲での大学にしました。

3.自分に好きまたはやりたいことができる学部

自分は理系を志望していましたが、やりたいことがあまり見つかってなく理系だと特定の学部だと、進路がかぎられてしまう恐れがあるため、理系の中でいろんなことができる学部、進路が限られない学部を選ぶようにしました。また、理系の科目でも受けれる文系の学科も選択肢に入れるようにしました!

 

これらを踏まえた阿部悠吾が出願した大学は以下のとおりです!

・東京工業大学 工学院

・早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科

・慶應大学 理工学部 学問C

・早稲田大学 教育学部 数学科

・横浜国立大学 理工学部(後期)

・上智大学 理工学部 情報理工学部

・東京理科大学 経営学部 ビジネスエコノミクス学科

・明治大学 情報コミニケーション学部 (全学部入試)

       理工学部 情報科学科 (全学部入試)

       総合数理学部 現象数理学科 (全学部入試)

・青山学院大学 社会情報学部

・芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科

 

自分は、以上の出願をし、安全校が芝浦工業大学、堅実校がMARCHと上智、理科大で挑戦校が国立と早慶で、安全校が1校、堅実校が6校、挑戦校を5校出願しました。

自分は他の人に比べて、出願校は多く、安全校もしっかり受験するようにしました。

 

安全校は受けなくていいという人もたくさんいますが、受験に慣れるという意味でも、早めに安全校を1校受験したほうがその後の受験を有意義に受験できると思います!!

以上が自分の併願校の決め方でした!是非理系の人などは、参考にしてほしいです。

 

明日のブログは江良担任助手の「試験前日にしていたこと」です。お楽しみに!