理科につまずいている人必読です! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 29日 理科につまずいている人必読です!

こんにちは!早稲田大学一年千葉有紗です!

朝晩が涼しい日が続いているので、風邪などひかないように体調管理はしっかりしましょう!

さて、今回のテーマは二次私大対策(理科編)』ということで、今回は化学物理について書きたいと思います!

 

①物理

物理を勉強する上で大切なのは、定理や公式の導出過程を理解することです!

公式を覚えて使えるようになることはもちろん必要ですが、本番の試験はそれだけでは解けません。

公式がどのように導出され、どのような意味を持っているのかを理解することで、一気に問題が解きやすくなります!

私は「新物理入門」という参考書を使って勉強していました。

また、過去問で間違えた問題は復習した日から数日あけて必ず解き直しましょう!

単純なミスでも本番では命取りになります。

解き直しは、自分がその問題を本当に理解しているかどうかを確認する意味でももちろん重要ですが、

単純なミスを減らし、丁寧に速く解く練習にもなるので必ずするようにしてください!

単位の確認をするだけでもミスは減るのでぜひ試してみてください!

②化学

まず理論化学で大切なことは、典型問題をしっかり解けるようにすることです。

理論化学では、初見の実験はなかなか出題されないので、どの問題も一度は解いたことある!という状態にすると

点数を稼ぎやすくなると思います。

また、小数点の計算がとても多いので、計算ミスにも気をつけましょう!

無機・有機化学では、暗記が命です!!!!!

私は、生活してて目に入るほとんど全てのところ(下敷きや言えの壁など)に暗記したいことを書いていました。

どうしても覚えられない、、という人は資料集を読みましょう!

写真やイラストを通すと覚えやすくなるので、休憩時間などを使ってぜひ読んでみてください!

 

 

以上が、私が二次私大対策をする上で気をつけていたことです。

ぜひ参考にしてみてください!

明日のブログは丹野担任助手による「二次私大対策(国語編)」です!お楽しみに!