江良泰斗が東進に入った理由とは? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 7日 江良泰斗が東進に入った理由とは?

皆さんこんにちは、青山学院大学文学部史学科の担任助手1年の江良泰斗です!

 

今日は東進生なら誰もが考えたことのある東進に入った理由について話したいと思います。

 

とても個人的な意見になってしまうのですが、社員さんも含め担任助手の方々の対応がほかの予備校の人たちと比べて丁寧で熱意があったので、ここなら信頼できると思ったのが一つの理由です!

 

二つ目の理由は、僕は東進に入ったのが高2の2月で少し遅めだったのですが、映像授業ならこれまでの遅れを取り戻すことが出来るという話をきいたので対面よりもいいと思ったからです!

 

当時は部活も現役だったので、自分の好きなときに校舎でも家でも受講できるというのは東進の強みです。

 

講座の種類も豊富で、生徒一人にあったものが受講できるということも東進ならではだと思います!

 

あとは今井先生と吉野先生の体験授業が面白かったのも大きいですね。 何より学校から直接通えることが良かったですね!

 

明日は近藤まりん担任助手が「オススメの先生」を紹介してくれます!お楽しみに!