気持ちの切り替え | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 19日 気持ちの切り替え

こんにちは、慶應理工2年の中村開成です!

 

昨日は雪が降り極寒、今日は晴れでとても暖かく

体調は大丈夫でしたか??

 

そのような天候の中、

受験生のみなさん本当にセンター試験お疲れ様でした!!

 

また、現高2生以下の方たちも二日間にわたる模試お疲れ様でした。

 

今日のブログは自身の経験も含めた話を書いていくので、受験生もそうでない人も、うまくいった人もそうでない人も読んでみてください!!

 

 

①上手くいった人へ

自分は二年前、こっち側でした。

 

一部科目を除き目標点を超えることができ、正直浮かれていたと思います。

 

しかしその後自分はまだ受ける大学すべてに受かるだけの実力がなかったのにも関わらず、100%全力ではなかった気がします。

 

その結果とある私立大学の結果が『補欠不合格』でした。

 

つまりもう1,2点あれば受かっていたということです。

 

これは自分ひとりの話であり、受験は運の面も少なからず(ほんとに少しだと思います)あります。

 

なので必ずしも悪い結果になるとは言い切れません。

 

しかし、せっかくセンター試験で点が取れる実力、本番への強さをもっているにも関わらず、油断してしまうのはとても勿体無いです。

 

残り一ヶ月強、最後まで油断せず駆け抜けていきましょう!!!

 

(もちろん休憩、体調管理は大切です!!)

 

 

 

②上手く行かなかった人へ

 

沢山問題集や過去問をやってきたのに結果が出せなかった人。

とても悔しいと思います。

 

しかし本当に大事なのはここからです、本当にそうです。

 

国立受ける人、センター利用を使う人などは選択肢の幅が小さくなってしまうかもしれません。

 

ですが少し厳しいことを言うかもしれませんが、次の試験は待ってくれません。

 

過去問をやりまくるなどやれることは沢山あります、やるしかありません。

 

後悔しないように今この時間に全力を!!!!!

 

 

最後に、これから私大、二次試験がある人へ

 

今まで色々なことを犠牲にして受験勉強頑張ってきたと思います。

その受験勉強も残り僅かです。

 

一ヶ月というのは短いように感じますが、出来ることは沢山あります、というか全て自分次第です。

 

 

上手く行った人もそうでない人も切り替えて

最後の最後までやりきって後悔のないように駆け抜けましょう!!

 

 

また、センター本番の分からなかった問題などの復習もしましょう!

 

出来なかった問題をただ悔しがるだけでなく、これを1つのきっかけとして次につなげましょう!!

 

『ピンチはチャンス』です!!

 

 

最後に、結果がどちらに転んだかに関わらず、センター試験の答案再現を行ないましょう!!

 

『学力POS』にログイン

『合格サポート』

『答案再現・合否判定システム』

 

から今日中に自分の回答を入力しましょう!!

 

答案再現は今後どう進めていくかを考えていくうえでとても大切なものです。

 

 

明日のブログは井上担任助手で、「センター試験と二次試験の間の過ごし方」です!

 

また明日の自習室使用予定はありません。

明日も一日頑張りましょう!!