毎日朝登校 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

2020年 12月 2日 毎日朝登校

 

こんにちは!東洋大学社会学部の河原みなみです!

 

最近急に寒くなってきましたね~。

暖かい格好をして体調管理には十分気をつけましょう!

 

 

さて、今日のブログテーマは「冬休みの過ごし方(受験生編)」です。

今日は2つのことを紹介したいと思います!

 

毎日朝登校

皆さんは毎日登校していますか?

受験生なら毎日登校はしているのではないかと思いますが、

冬休みだからこそ出来ることは、毎日朝登校です!!

 

私が受験生のときは開館の1時間~1時間半前から並んでいました…!

こんなに早くから並んでも…と思う人がいるかもしれません。

ですが朝登校にはメリットがたくさんあるんです!!

 

 

メリット①:早起きの習慣が身に付く

今までに何度も言われてきたかもしれませんが、

受験当日はとっても朝が早いです

なぜなら人身事故などトラブルがあった場合を考えて、試験の開始時間よりも

1時間~1時間半前に着けるように試験会場へ向かうからです!

 

朝の早さに慣れて最高のコンディションで試験を受けれるように

訓練のつもりで朝登校してみてはどうでしょうか!!

 

 

メリット②:勉強量が増える

開館を待っている1時間~1時間半の時間は何をしているの?

と疑問に思う人がいると思います。

 

私の場合は単語帳を中心に勉強をしていました。

英単語・古文単語・現代文単語・マスターなど、

毎日それぞれのやる量の計画を立てていました

 

朝登校をしなかったら朝早く起きれなかったと思うので

私にとっては大切な勉強時間でした!

 

 

メリット③:自習席に座れる

時間割ごとに動かなくていい自習席

みなさん使用していますか?

 

朝登校をしてPCがある自習席をゲットして

単元ジャンル演習や受講などを自分の好きな時に受けていました。

 

やはり時間割で動かなくてはいけないのは集中力が続かないし、

最近は席が埋まってしまっているので

勉強できる席が校舎に確保できなくなってしまいます。

 

 

 

以上が朝登校のメリットでした。

 

今までに朝登校をしたことがある人も無い人も

是非、冬休みは毎日朝登校をしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

明日のブログは佐藤担任助手「東進と学校の両立方法」です。

お楽しみに~!!