模試間近ってなにすればいいの? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 19日 模試間近ってなにすればいいの?

青山学院大学 国際政治経済学部1年大塚葵依です!
最近は天気が安定しない日が続いていますね、体調の変化には気を付けてくださいね!
 
さて、本日のブログテーマは「模試に向けての勉強法」です!
 

模試を受験する上で重要なこと

模試って嫌ですよね^^そこまでサボっていたらサボった分だけツケが回ってきます。反対にものすごく努力をすればめちゃくちゃ点数が上がります!!!と言いたいところなんですがそんなこともありません。模試というのは健康診断とも言えると思います。自分の不調(出来ないところ)を診断結果として見る(帳票を見る)、そして担当医と話し合う(担任と話し合う)そこでああしよう、こうしようと治すための処方箋を貰いますよね。もらったその薬、飲まなかったら意味ないのは皆さん承知だと思います。ですが飲んでない人が意外といるんです。当たり前ですけど治るわけないですよね。それでまた病院に行って治らなかったと薬をもらいに行くんです。これって意味ないのがわかると思います。結局は模試を受けるということよりも模試を受けた後どう行動に移せるかが大事になります!
 
 

やるべきこと

模試2日前にすべきことは当たり前ですが苦手を徹底的に潰すということです。今まで解いてきた参考書があればその中の間違えたところを中心にやるのがよくある模試前の過ごし方だと思われます。ここで私流の勉強法?として紹介するのが前回の模試の間違えたところをもう一回見るということです。解くではなく見るというのを重視していました。これは解かなくてもどう間違えて結果的にはどうすべきだったということまで理解していなければならないというものです。出るのが稀だしと舐めてかかったものが試験当日の合否を分ける一点になるかもしれません。
 
 
たかが1ヶ月に1回の模試かもしれませんが受験へのカウントダウンは全員進んでいます。限りある時間を有効活用していきましょう!!今回は紹介できませんでしたが「試験後のやるべき事」は今後のブログのテーマにもなっているので是非皆さん楽しみにしていてください!!
 
 
 
 
明日のブログは中臺担任助手による「模試前日の過ごし方」です!
前日の過ごし方には個性が出ますよね!!必見です!