模試復習のポイント | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 31日 模試復習のポイント

こんにちは!早稲田大学政治経済学部の宮内直です!

昨日に模試があったということで、本日も私なりの復習のポイントをお伝えします。

ポイントは一つ、正答を見ただけで見直しを終わりにしないということです!

模試の見直しのときに、ただ自己採点をするだけで問題を全く見返していない人はいませんか?見直しをしているつもりでも、正答を見ただけで教科書や参考書などを全く参照せずに終っている人はいませんか?

これではせっかくの学力向上のチャンスをつぶしていることになります!

昨日のブログで鈴木担任助手が科目別の復習方法を詳しく解説してくれていますが、彼女の数学の方法に特に注目してほしいです!

解答を丸写しするのではなく自分で解き直すことが大事となっていますが、これは数学だけではなく、社会や国語の論述問題にも通ずるところがあります!

社会であれば教科書や資料集を駆使して、自分の言葉で100%の解答を作るようにしましょう!知識がないから解けなかった、という言い訳は今日で終わりです!情報を取捨選択してまとめる作業はとても力がつきます。

国語の論述も、じっくり時間をかけて問題の文章を読み込んで、もう一度自分で解答を作ることが大事です!模試本番では焦って見落としていたことが見えてくると思います。

どの教科にしても、正答と照らし合わせるのは自分で再び解答を作った後にしましょう。相当な時間がかかりますが、着実に力がつくはずです!

ぜひ実践してみてください!!

 

明日のブログは鈴木担任助手による「自宅受講メインで成功を収めた猛者は存在するのか」です。お楽しみに!

自習室は終日利用可能です!