模試の復習方法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 26日 模試の復習方法

こんにちは、今日20歳の誕生日を迎えました大崎です(○´∀`○)ノ笑

本日は皆さんに『模試の復習方法』についてお教えしていきたいと思います。

その前にまず皆さんはどのような目的で模試を受験されているのでしょうか。考えたことありますか。

今の実力を把握するため。本番の雰囲気に慣れるため。など様々な理由が受ける人によってあると思います。

ただ絶対に忘れていけない事は模試は本番で合格点を取るためにあるということです。

東進のセンターレベル模試は2ヶ月に1回行われているため定期的に同じ形式かつレベルの模試を受験することができます。その中で模試後に必ずやらなきゃいけないことは“自分の苦手分野を把握し、次の模試までの勉強計画を立てる”ということです。

そのために復習というのは必要なんですね。

さてさて前置きが長くなりましたね。それでは具体的な模試の復習方法について教えていきたいと思います。

①自己採点を行い、どの分野が自分の弱点なのかを把握する。

②もう一度、間違えた問題を解説を見ないで解き直す。

③解き直しで間違えたものは解説を読んで理解する。

④それでも分からなければ解説授業を受講する。

 この4つのステップが完璧に出来れば素晴らしいですね。特に①は自己分析を行う上で非常に大切になってきます。

また④については注意が必要です。全ての解説授業を受けていては時間がもったいないです。③のステップをしっかりと踏むことで、自分が解説授業を受けるべきポイントはどこなのかが見えてくると思います。

 

模試を受け終わってからが勝負です!自分が真剣に受けたこの模試をさらに有意義なものにするためにも今日から復習を開始しましょう。