模試の復習で絶対にするべきこと | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 13日 模試の復習で絶対にするべきこと

こんにちは、北里大学医療衛生学部医療検査学科2年原田百合愛です!

最近、よりさらに寒くなってきましたね、、風邪には気をつけてください!

 

昨日は共通テスト本番レベル模試本当にお疲れ様でした!

特に受験生にとっては、最後の共通テスト型模試でしたね!目標点は皆さん突破できましたか?

 

模試で大切なことは、もちろん本番を想定して緊張感を持って受け、目標点を突破するということも大切ですが、その後に、いかに復習して次に繋げるかが大切だと思います!

 

復習をする上で大切なことは、なぜ間違えたかを把握することです。

例えば、時間が足りなくて解けなかったのか、難しくて解けなかったのか、それとも理解はしていたけど計算ミスで間違えたのか、などです。

上のうち、どれにあてはまるかによって、復習の仕方が変わると思います。

時間が足りなくて解けなかった場合は、もっと一つ一つの問題を早く解けるようにする必要があるため、問題量と回答時間に拘って演習量をこなす練習をする必要があると思います。

難しくて解けなかった場合は、まずは解説を見て、解説の意味が理解できなかったり、同じような問題が出たときまた解けなさそうだなと感じたら、基礎からその部分を振り返る必要が必要があると思います。

理解はしていたけど、計算ミスで間違えた場合などは、一番もったいないミスだと思うので注意する練習をすると思います。

 

模試は、確かに本番の練習ではありますが、本番でミスを減らすための練習でもあると思うので、模試で間違えた問題をネガティブなものと捉えるだけではなく、本番でのミスを減らせる材料と考えるといいと思います!

 

受験生は最後の模試であり、低学年にとっては共通テスト同日体験の前の最後の模試であったと思います。

復習をたくさんして、1月15.16日の共通テストに臨みましょう!

 

明日のブログは宮内担任助手による、「千題テストに向けての勉強法(受験生向け)」です!

受験生の皆さんは是非読んでみてください!

※明日は1号館の自習室終日使用です。2号館の自習室は19:00~20:00は使用不可です。