模試の復習が終わった君へ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 24日 模試の復習が終わった君へ

こんにちは!早稲田大学2年の千葉有紗です!

皆さん8月模試お疲れ様でした!

 

まず、自己採点をまだしていない人はこのブログを閉じて今すぐしてください!

また、登下校チェックのパソコンの横に自己採点シートを提出する場所があるので、

提出までしてくれると嬉しいです!

 

さて、本日のテーマは「模試の復習法」ですが、

先日、私は二次の復習法についてブログで書いたばかりなので、

模試の復習が終わった君へ、ということで

「おすすめの参考書紹介」をしていきたいと思います!!

 

数学

私が受験勉強期間中に使っていた参考書は

1.青チャート 数学ⅠA、ⅡB、Ⅲ

2.やさしい理系数学

の2つです!

高校2年生のときから、私はひたすら青チャートをやっていました。

解く問題は基本的には例題のみです。

練習問題は例題とほぼ同じなので解かず、

章末問題は高3になって解こうとして挫折しました・・・(笑)

やさしい理系数学は、高3の夏休み明けから始めました。

過去問も単元ジャンル別演習もやってはいましたが、

やはり参考書の方が過去問より解説が丁寧だということもあったので、

秋から新しく始めました!

やさしい理系数学自体はかなり難しいのですが、解説の別解が充実していたので

色々な考え方を身につけることができました。

 

物理

物理で使っていた参考書は

1.セミナー

2.重要問題集

3.名門の森

4.新・物理入門

セミナーは受験対策ではなく、学校のテスト対策にしかつかっていません。

ただ、基礎を固めるためには十分なので、まだ基礎が固まっていない高1,2年生の皆さんはぜひやってみてください!

重要問題集は、夏休みに1周半くらいしました。

問題は少しだけ難しいですが、私大志望の人も最終的には解けるようになるといいと思います。

名門の森は、高3の秋から始めました。

私は化学より物理で点数を稼ぎたかったので、かなりしっかりめに問題演習をやりました。

問題はかなり難しいので、難関大学を目指している方はやってみてもいいかもしれません。

が、高3生は時間がないと思うので、余裕が無ければ無理に始める必要はありません。

その場合は、今使っている参考書を何周もして、完璧にしましょう!

新・物理入門は問題演習ではなく、理解を深めるために使っていました。

(物理は公式を理解することが大切だということは既にお伝えしたとおりです!)

私は始めるのが遅くて力学しかできませんでしたが、

物理が得意な人、超難関大学を目指している人は使ってみてください!

 

化学

・セミナー

・重要問題集

物理と比較してかなり少ないですね。

セミナーは物理同様、学校のテスト対策に使っていました。

重要問題集は、夏休み少し前くらいから始めました。

物理より化学の方が先に受講が終わったので、夏休みに入る前に始めただけで、

実際は物理と同じような使い方でした。

あと、参考書ではありませんが、ハイレベル化学の復習は試験の前日までしていました!

化学は、基本問題も応用問題も似たような実験が多く出題されます。

なので、たくさんの問題を演習するというよりは、頻出問題を間違いなく解けるようにすることが大切です。

 

英語

英語に関してですが、私は、「単語さえわかれば英語が解ける」と信じていたので、

この参考書を頑張った!というのは特にありません。

鉄壁ひたすらやっていました!)

ただ、やはり国公立大学を受験される理系の皆さんは、ほとんどが記述式だと思うので、

和訳・英訳までしっかり勉強してくださいね・・・

 

 

私の参考書紹介はこれで以上です。

理系向けにはなってしまいましたが、少しでも参考になれば嬉しいです!

(英語は参考にならなくてごめんなさい・・・)

ここに書いた参考書は貸すこともできるので、

買うのはもったいないけど少し解いてみたい!という人は気軽に声をかけてくださいね!

 

明日のブログは鈴木担任助手による「部活と東進の両立方法」です!

そろそろ夏休みも明けて、部活も始まってくる頃だと思うので、

両立に悩んでいる人は是非読んでみてください~!お楽しみに!