模試の一週間前にすべきことは…! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 17日 模試の一週間前にすべきことは…!

こんにちは!

東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科1年の河原みなみです。

 

もう8月後半に入ってしまいました…早い!!

勉強を後回しにすると後々後悔することになってしまいます。

後悔のない8月を過ごせるように、今やるべきものがあったらすぐ取り組みましょう!

 

 

さて、今日のテーマは「8月模試に向けて」です。

8月模試まで残り1週間を切りました。

皆さんは模試に向けてどのような勉強をしていますか?

 

今回は私の去年していた勉強法について紹介したいと思います。

 

 

英語

私は今井先生のC組を受講していたので、C組のテキストを復習していました。

問題を解いて間違えたところを復習して、テキストを音読して…

という様に勉強していました!

 

特に音読は長文の速読対策にもリスニング対策にもなるのでオススメです!

 

そして高速基礎マスターを空き時間にひたすら使っていました!

ドライヤーしている間、電車に乗っている間、ちょっとの空き時間などなど…

もちろん音声を聞きながらです!

また、ドライヤー中は声も出しながらマスターをやっていました。

 

これらを行って、文法・長文・リスニング・単語を総復習していました。

 

 

国語

大問別演習を使って現代文・古文・漢文を一日一大問解いていました。

国語は慣れも重要なので、復習に力を入れるよりも解く量を重視していました。

 

漢字古文単語は毎日触れていました。

漢字と単語は1問5点なので、意外と配点が高いんです…!

ミスを減らすためにもこの2つの勉強は重要です!

 

 

政治・経済

政経は、暗記というよりは内容理解が重要になってくるので、

一問一答はやらずに自分が持っている参考書を読んでいました。

 

慣れてくると1日で全範囲復習できるので

模試前は短期間で全範囲の復習を行っていました!

 

 

 

以上が私が模試一週間前に行っていた勉強法です!

皆さんも自分に合う方法で勝負の8月模試に向けて

がんばりましょう~!!

 

 

明日のブログは山下担任助手による「夏休みの過ごし方(高1・2年生)」です!

おたのしみに~