模試に向けての準備をしよう! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 18日 模試に向けての準備をしよう!

 

皆さんこんにちは!明治大学文学部心理社会学科2年の尾辻美瑠です!

8月も残り半分を切りましたね!

残りの夏休み期間も有意義な時間にしてください!

さて、本日の内容は「模試に向けての勉強法」です。

皆さん、いよいよ共通本番レベル模試が8/21にせまっています!

準備はできていますか?

まだ特に対策していない!という方や、何をやったらいいかわからない!という方はぜひ参考にしてみてください!

 

①とにかく共通形式に慣れる!

共通テスト本番は、形式が特徴的ですよね。

ですが、共通テストの形式に慣れていれば、うまく戦えるはずです!

ということで、皆さん、共通テスト模試の前には必ず共通テスト形式の問題に触れるようにしてみてください!

受験生の皆さんは過去問や大問別演習を解き、低学年の皆さんは今までに受けた模試の問題を見直すなどしてみてください!

 

②基礎の確認!

模試において、基本的な問題は絶対に落としたくないですよね!

基礎問題だとわかっているのに思い出せなくて解けない!ということがあると、焦ってしまうしとても悔しい気持ちになると思います。

なので、基礎は確認しなくていいや!とは思わずに、基礎もしっかり確認しておくようにしましょう!

英語・古文の単語帳や数学の基礎問題集など、模試前になったら解きましょう!

マスターが特におすすめです!!

 

③絶対に落としたくないところの勉強

皆さん、模試を受けるとき、毎回目標を決めてますか?

前回できなかった範囲は取れるようになりたい!とか、最近この勉強していたからそれは絶対に落としたくない!とか、それぞれ目標を決めてから模試に臨むようにしてみてください!

この動作を毎回やっていくと、模試を重ねるにつれて取れる範囲が増えていき、徐々に点数が上がっていくはずです!

2ヶ月に1回の共通テスト模試、有意義にしていきましょう!

 

以上で模試に向けての勉強法の紹介を終わります。

今日明日で、受験生対象のモギモギ(模擬模擬)というイベントが行われています!

今日参加していない人は明日必ず参加するようにしましょう!校舎でお待ちしております!

 

明日のブログは大塚担任助手の「模試に向けての勉強法」です!お楽しみに!