東進生の文武両道 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 18日 東進生の文武両道

 

こんにちは!! 青山学院大学文学部2年の江良です!!

 

今日は部活と勉強の両立、いわゆる文武両道について書きます。

 

東進に通っているみなさんは部活に入っている生徒が多くいると思います。

帰宅部の人たちよりも勉強時間が少ない中でどのように学習しているか気になりませんか?

 

自分自身も高3の5月までテニス部に入っていたのでどうやって勉強すればいいか悩みました。

部活が週6であったのでなかなか大変でしたが定休日を上手く使って受講を進めるようにしました。部活がある日は自宅受講で最低1コマはやっていました。

 

また、部活で疲れすぎた日は高速基礎マスターや単語帳だけでも1時間は覚えるようにして、勉強時間0時間以下の日を作らないようにしていました。平日で部活がない日や休日で半日練習の日は一日最低2コマは受講していました。部活がない日は休みたくなる気持ちも分かります。

 

しかし、休日に学習時間を増やすかどうかで周りと差がついてしまいます!今勉強しないで苦労するのは現在の自分ではなく、受験生になったときの自分です。受験生は過去問や演習などやるべきことが多く、時間がいくらあっても足りません。そんなときに受講さえ終わっていれば時間を有意義に使えます。

休日に遊んで2コマするのはきついと思うかもしれませんが、遊びから帰ってきて夜自宅受講をする時間は残っていると思います。自分の天井を決めず全力で勉強しましょう!!

 

次に部活の話です。

自分の高校によくいたのが「勉強に集中したいから」と言って高2・高3の途中で部活を辞めてしまう人です。

確かに勉強時間を増やすことは出来ますが、不完全燃焼で部活を終えるため受験勉強に集中できない人を多く見ます。

また、これは自論になりますが、部活を最後までやり切れない人は受験も最後までやりきれないのではないか、と思います。

何事も最後までやり切る精神力を早いうちから身に着けるようにしましょう!

 

他の担任助手の中にも部活と勉強の両立をしていた人が多くいるのでぜひ話を聞いてみてください!!

 

明日のブログは尾辻担任助手による「私が選ぶ努力の天才」です。お楽しみに!