東進に入った理由 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 4日 東進に入った理由

こんにちは!慶應義塾大学商学部の馬嶋 岬です。

夏休みが目前になって来ました!!最近勉強は捗っていますか?

学校の定期テストが近づいてきている人、テスト真っ只中の人が多いと思いますが、そのような状況でも受講やマスターの存在を忘れずに東進の勉強学校の勉強の両立を頑張りましょう!!

 

今回は数多くある予備校の中でなぜ私が東進ハイスクールを選んだのかについて書きたいと思います。

私は高校二年生の夏休みに夏季招待講習をきっかけに東進ハイスクールに初めて来ました。そして夏期講習を終えて高校二年生の秋ごろに入学しました。

 

私はテニス部に所属していたのですが、高校二年生の頃は週4で放課後に学校で練習、週1か週2でテニススクールに通い、これに加えて日曜日は基本試合があるというようにとっても忙しい日々を送っていました。また、夏休みはほぼ毎日テニスをしていました。

このような多忙な日々を送るなかで、時間に縛られず自分の好きな時間に受講することができるという点に魅力を感じて、東進ハイスクールの体験に来ました。

夏期講習で校舎に行った際に「東進は部活で忙しい子でも自分のペースで頑張ることができるよ!」と担任助手の方に声をかけてもらいました。その一言が東進への入学を決意するきっかけになりました。実際に入学した後も、東進は部活生にとって最高な環境だなと感じました。

 

東進が他の予備校と大きく異なる点といえば、集団授業ではなく映像授業であるということですよね!

東進に入学する前までは部活で疲れたあとに勉強する際に、映像授業だと対面の授業と比べて睡魔に負けて寝てしまうのではないか。。。と心配していました。しかし、東進の授業はどれも内容が面白くてあまり眠くなりません!万が一うとうとしてしまったとしても、映像授業だと巻き戻すことができます

 

また、東進は自分のペースで学習することができるという点にも魅力があります!!

映像授業は自分が好きなときに受講を予約して、自分が好きな場所で受講をすることができます。そのため、とてつもなく疲れて勉強したくないというときには日程を変更して勉強することができます。自分のペースで学習すると自分に甘えてしまい、勉強が進まないのではないかという不安もあるとは思いますが、学習計画を一緒に考えてくれて、勉強の進捗状況をこまめに確認してくれる担任助手が東進にはいます!そのため、安心して自分のペースで、自分のコンディションがいいときに勉強することができます!

 

このような点から、私は東進ハイスクールは部活生の味方だと考えています!!部活動も学校の勉強も頑張りつつ、東進で大学受験に向けて勉強も頑張りましょう!!

 

明日のブログは阿部担任助手の「私が東進に入った理由」です、お楽しみに!

自習室は終日使用可能です。