東進で勉強する時間>家にいる時間 だった夏休み | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 31日 東進で勉強する時間>家にいる時間 だった夏休み

こんにちは!一橋大学経済学部1年の田邊陽紀です!

 

7月も最終日となり明日から8月になります!今年は夏休みが短縮されている学校が多いと思いますが、

仮想本番試験である8月の共通テストレベル模試に向けて、生徒のみなさん、特に高3生は努力していきましょう!!

 

さて、今回は私が受験生だったときの夏休みの過ごし方について話していきたいと思います!

 

まずですが、私は夏休みの間東進の校舎に毎日登校していました。夏休みは受験生にとって勝負の分かれ目となる天王山ということは何回も言われて自覚していたので、勉強時間を確保するために校舎が開いている日は必ず校舎に来るようにしていました。

 

校舎に一度来てしまえば勉強を頑張っている同級生からたくさんの刺激を得ることができると思うので自分も勉強頑張らなければという気持ちになるかと思います。

 

毎日登校していればそれが習慣となり、勉強量も確保できると思うのでぜひ皆さんも毎日登校してください!

 

次にやっていたことは開館時間から閉館時間まで校舎で勉強です。

夏休みは基礎の最終仕上げ、過去に受講した授業の復習、センター試験の過去問(今なら共通テスト対策)、二次試験の過去問などと受験生がやるべき勉強はたくさんあるかと思います。これらをすべてこなしていくためにはただ単に毎日登校するだけではなく、開館から閉館まで勉強する必要があると思います。

 

私が受験生だったときも東進の校舎は毎日12時間近く開いていたので、早起きして東進に向かい、開館時間から閉館時間まで1日中勉強して家に帰る、ということを毎日行っていました。

 

東進で夏休み勉強した成果がでたのかと思いますが、私は東進の8月のセンター試験本番レベル模試で納得の行く成績をとることができ、また他塾の記述模試でも良い成績をとることができました。

 

毎日登校して、開館から閉館まで校舎にいれば少なくとも1日12時間は勉強できると思いますし1日15時間勉強もできると思います。特に受験生は貴重となった夏休みの期間を最大限勉強時間にあてて、成績向上を目指していきましょう!!

 

明日から夏休み時間割になるので、校舎の開館時間が平日・土曜8:00~20:30、日曜・祝日8:00~18:30となるので注意してください。普段よりも校舎を利用できる時間が長くなっているので、私がしていたようにぜひ毎日登校開館から閉館まで在校ということを実践してみてください!

 

みなさん有意義な夏休みをお過ごしください!

 

明日のブログは高瀬担任助手による高1・2生MVPです。誰がMVPに選ばれるのでしょうか…お楽しみに!