東大生流 苦手の克服方法 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 24日 東大生流 苦手の克服方法

こんにちは!!!

東京大学前期教養学部文科2類の松田慧大です!!

じめじめとした天気が続き、心も体もブルーになってしまいますよね、、、

そんなあなたに、本日はわたくしが苦手を克服するテクニックをお教えしちゃいます!

 

苦手科目は多くの人が「あんま勉強したくねー」「嫌いだしやんなくていっか」と忌避してしまうため成績は下がっていき、それによって勉強のやる気がそがれる負のスパイラル、、、

自分も受験生時代、数学が嫌いで、同じような状況に陥っていました。

「このままではやばい」とは心の中で思っていてもついつい好きな世界史や英語ばかり勉強してしまっていました。

そんな私が大の苦手だった数学を東大レベルまで引き上げた方法、それは、、、、

名付けてミルフィーユ大作戦 です!!

その内容はというと、、、

基本は苦手科目(自分の場合は数学)の勉強を行い、飽きてきたり、疲れてきてしまったら、好きな科目(自分の場合は世界史や英語)の勉強で息抜きをするというものです。

自分の場合は息抜きの好きな科目の勉強時間はMAX30分と決めて、しっかりと好きな科目でリフレッシュをした後に再度苦手科目と向き合っていました。

この方法を取ることで苦手科目の克服を図りながら、なおかつ得意科目の成績の維持をも見込めます。

自分はこの「ミルフィーユ大作戦」を採用してから、成績はぐんぐん伸びていき無事、東大に合格することができました。

苦手科目の克服は気持ち的にもノらず、なかなか大変なことだとは思いますが、それを耐え抜いた先に合格が待っています。

自分と本気で向き合った者にのみ「春」は訪れるのです、、、

 

あしたのブログは山下担任助手による「私が選ぶ努力の天才」です!!

お楽しみにー。。