東京学芸大学ってどんな大学? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 31日 東京学芸大学ってどんな大学?

 

こんにちは。東京学芸大学2年の山床です。

 

明日から、6月に入りますね。

2年生になってから、2ヶ月が経ったと思うと、時が経つのが早いですね、、、

 

今日のテーマは、「大学・学部紹介」です。

 わたしが通っている東京学芸大学について紹介します。

 

みなさんは、東京学芸大学がどんな大学か知っていますか?

よく芸術系の大学だと間違われますが、教員養成大学です。

ちなみにわたしは、初等教育教員養成課程社会選修というところに所属しているので、小学校の先生を目指す人が多く所属しています。

教員を目指す人にはぴったりな大学です。

 

東京学芸大学は、国分寺駅というところにあり、大学の雰囲気は非常に穏やかです。

自然が豊かで、とても落ち着きます。

 

学部は、教育学部に所属していて、学科は先程述べたとおり、初等教育教員養成課程社会選修に所属してます。

社会選修なので、教育学だけではなく社会に関する教科も学校で学んでいます。

1年生のときは、世界史、日本史、地理、経済学など、社会全般の科目に触れました。

2年生になった今では、社会学教室に入ったので、社会学を中心に勉強しています。

 

ぜひ、東京学芸大学に興味がある、教育学部に興味があるという人は、聞いてください!!

 

明日のブログは、外山担任助手による「大学・学部紹介」です。お楽しみに!