東京学芸大学ってどんなところ? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 22日 東京学芸大学ってどんなところ?

こんにちは!東京学芸大学に通っている1年の山床 理紗です。

昨日とは、違ってとても暑い1日となりましたね。

定期テスト中の人もいると思いますが、対策はバッチリですか?

今日は、「大学・学部自慢」ということで、私が通っている

東京学芸大学のいいところについて紹介していきたいと思います。

 

東京学芸大学は、豊かな自然に囲まれており、大学の雰囲気も落ち着いているのでとても居心地がよいです。

入学式のころは、桜が満開で、とてもきれいでした!

 

そして、なんといっても東京学芸大学は教員養成大学なので、

教師になるためのカリキュラムや教育実習がとても充実しています。

教師を目指している人にとっては、オススメの大学です。

 

ちなみに私は、初等教育教員養成課程社会選修という学科に所属しています。

1年生の今は日本史概論や、地理学概論など社会に関する授業をとっています。

自分が高校生の頃に好きだった科目を学ぶことができるのでとても楽しいです。

自分の好きな科目を学べることも魅力の1つだとおもいます!

 

東京学芸大学に興味をもった人は、7/27にオープンキャンパスがあるのでぜひ訪れてみてください!

 

明日のブログは濱田担任助手による「大学・学部自慢」です。お楽しみに!