朝から晩まで校舎で勉強! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 28日 朝から晩まで校舎で勉強!

こんにちは!一橋大学経済学部2年の田邊陽紀です!

夏休みに入ったかと思いますが皆さんどうお過ごしでしょうか、自分も課題が終わり次第夏休みという感じです!

 

さて、高3生の皆さん、勝負の夏休みが始まりましたが勉強時間を確保できていますでしょうか!!

毎日15時間勉強を習慣付けましょう!

 

今日のブログテーマは「開館登校の重要性」なのですが、皆さん朝登校できていますでしょうか?

上でも述べましたが、毎日15時間勉強するためには開館登校する必要があると思います。

 

今現在の東進ハイスクールの開閉館時間は8:00~20:30です。この時間からお昼ご飯を食べる時間だったり、軽く休憩したりする時間を引くと校舎で勉強する時間はだいたい11時間くらいかと思います。1日中校舎に居ても15時間には達しないのです!これプラスに登校前と帰宅後に4時間勉強しなければなりません。

 

そう考えると、朝登校は絶対しなければならないと思いませんか!!??

自分は受験生時代自宅で勉強すると集中力が切れてしまうので、朝から校舎に来て勉強し、閉館ギリギリまで残っていました。このブログを読んでいる皆さんの中にも自宅だと勉強しづらいと感じている人はいるのではないでしょうか。

朝起きてから家でダラダラとしてしまっては時間の無駄になってしまうと思います。

実際自分も朝ダラダラしてしまった日が何日かあり後悔してしまった日もありました。

 

皆さんの頭の中で夏休みにやりたいと考えていることは整理できているでしょうか?

1学期の勉強の復習、講習講座の受講と復習、共通テストも過去問10年分、二次私大の過去問10年分、自分がしたいと考えている参考書などなど、やるべきことはたくさんあるのではないでしょうか。これらのことをやると、毎日15時間勉強したとしても時間は足りなくなると思います!

 

夏休みが終わった後に勉強時間足りなかった、、勉強できなかった、、と後悔する状況になってからでは手遅れです。

 

夏休みが終わった後に、頑張りきった、9月以降も勉強を続ければ合格に近づける!と自信をもてる状態になってほしいです!

そのためにも、毎日8時に登校して、20時半まで校舎で勉強するという習慣をつけましょう

 

明日のブログは宮内担任助手で「開館登校の重要性」です!お楽しみに!