最後までやりきろう!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 18日 最後までやりきろう!!

 

皆さんこんにちは!明治大学文学部1年の尾辻美瑠です!

最近風が強い日が多くて、本当に寒いですね、、、

皆さん暖かくして、風邪を引かないよう気をつけてくださいね!

さて、今日のテーマは、「最後の追い込みでやったこと(英語編)」です!

ということで、去年のこの時期、私がどんな英語の勉強をしていたのかお話ししていきます。

 

①基礎の確認

直前期になっても、基礎の確認は怠ってはいけません。

身についているはずだと思ってしばらくやらないでいると、意外と抜けてたりします。

そうしたら、せっかくここまでやってきたのにとてももったいないですよね。

そのため、基礎は定期的にメンテナンスするようにしましょう!!

おすすめはマスターです!

私は、基本毎日登校をしていて、校舎に来たらまずマスターをやるようにしていました。

休憩時間にもやっていました!

 

②ひたすら演習!!!

最後の最後まで、演習を重ねていました。

演習内容は、共通対策や第一志望校レベルの過去問二周目、併願校の過去問、単ジャン、第一志望校対策演習などなどです。

解くものがもうなにもない!という状態にはなかなかならないと思うので、たくさん演習して、復習して、レベルを上げていきましょう!

毎日1つは英語の長文演習をすることをおすすめします!

ここから毎日続けていくことができれば、試験本番を迎える頃には、きっと自信になっているはずでしょう!

このとき復習まで手を抜かないことが大切です!

自分が演習したことを確実に身に着けていきましょう!

 

受験生の皆さん、共通テスト本番まで残り一ヶ月を切りました。

大学受験も終わりが見えてきましたね。

最後の受験が終わったときに、「できることは完全にやりきった。後悔はまったくない!」と思えるように、残りの日々を大切に、有意義に過ごしていってください!

明日のブログは林担任助手の「最後の追い込みでやったこと(日本史)」です!

日本史が得意だった林担任助手はこの時期どんなことをやっていたのでしょうか!?お楽しみに~!

明日は、模試の後日受験のため、一号館の自習室は終日使えません!