明治大学の機械情報工学科に進んだ理由とその後のお話 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 10日 明治大学の機械情報工学科に進んだ理由とその後のお話

 

こんにちは!

担任助手2年の中臺です!

 

現在私は機械情報工学科に通っています!

今回のブログのテーマは

「今通っている大学、学部に入った理由」

ということで、

私が明治大学の機械情報工学科に入った経緯

入ってみてどんな感じかをお話しようと思います!

 

 

 

まず明治大学機械情報工学科に

進学した理由を話します。

 

 

私は現代の情報社会において、

多くの人間の仕事がAIに取られることを考慮し、

これから社会からの需要が

途絶えなさそうな進路はなにか考えたときに、

「情報」が浮かびました。

 

 

 

私が受験した大学は、

明治大学 機械情報工学科の他に、

 

・第一志望に、慶應義塾大学の環境情報学科、政治経済学科

東京理科大学情報科学科

MARCHの情報系の学科を片っ端からと

東京都市大学の情報系の学科

東洋大学のセンター利用です。

 

 

 

絶対にMARCH以上には行きたい思っていていました。

この中で受かったのが10個以上出願して、

明治と、都市大と、東洋の3つのみでした。

 

 

そして明治に行く次第になりました。

 

 

 

 

~進学してみて~

 

 

機械情報工学科は思っていたより

機械の要素が強いです。

物理ができないと結構苦労します。

私は数学、英語、化学で受験したこともあって、

現在進行形でかなり苦労しています。

逆に情報系の知識を駆使して、

機械を作りたいということであれば、

機械情報工学科が良いと思います!

情報系に重きを置きたいのであれば、

同大学の情報科学科をオススメします。

 

明日のブログは

田邊担任助手による今通っている大学、学部に入った理由です。