日本史を追い込もう!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 9日 日本史を追い込もう!!

みなさん、こんにちは!慶應義塾大学商学部商学科1年熊谷です!

もう12月も中旬、受験勉強も佳境に入ってきました!!

さて、今回は受験生最後の追い込み学習の日本史編です!

最後の追い込みでいくらでも実力アップが狙える科目ですから、もし自信なくて勉強してなかったら、まだ諦めずにしっかりと学習時間を確保してあげましょう!

具体的な、学習法説明に入りましょう!この期間に大事なのは、

①演習をして問題形式に慣れる

②通史の復習をする

この2つです!ただ、どれくらいの割合で①、②をやるかについては、人それぞれですが、個人的には①:②は3:7がオススメです!

まず、それぞれの特徴として、①では少ない範囲を細かく復習できる。問題をまず解いて、解き終わった後に復習、その際には問題のテーマの部分をテキストをみながら復習したいです。問題のテーマは経済、政治、産業、庶民の生活、さまざまだと思います。例としては、問題がもし明治時代の経済史だとしたら、明治時代の経済史をテキストで復習します!注意点ですが、自分の苦手なテーマを演習のときに解いてください!それを毎日積み重ねると共通テストまでには少なくとも40テーマ分、二次私大入試には80テーマ分、苦手範囲を潰して、周りの受験生より強くなれます。これは少ないと感じるかもしれないですが、かなり入試では効いてくるので試してみてくださいね!

そして②ですが、大きい範囲を大雑把に復習できます!これは、最後に受験生にやってほしい総復習です!10日間で日本史のテキストを1ページ1分ぐらいのペース、苦手なゾーンは少し止まって読んで、まるまる1周の復習を1回、もし余裕があったら2、3回やってみてください!圧倒的に全範囲に強くなれます!

以上、二つが直前期に日本史の勉強においてやってほしいことです!

いよいよ受験もラストの追い込み期間ですね!

体調に気をつけながら、一緒に頑張りましょう!

そして、明日は数学の最後の追い込みに関して、山田担任助手が書いてくれます!お楽しみに!

では、みなさんのことを明日校舎でお待ちしています!