日本一変な学部、慶應SFCとは。 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 20日 日本一変な学部、慶應SFCとは。

 

こんにちは!慶應義塾大学環境情報学部に通う1年の高瀬立樹です!

皆さんは5月病にはなってませんか?GW明けて遅刻癖が再発しはじめた今日この頃です…

さて、今日は私が毎日通っている慶應義塾大学の環境情報学部について紹介しようと思います!

とはいっても、環境情報学部って何を学ぶ学部なんでしょうか…名前だけ見ても分かりませんね。僕も分かりません。

とっても説明のムズカシイ学部なのです!答えに窮する。

でも、慶應SFC、もとい環境情報学部は日本一変で日本一すごい学部だと思っています!このブログを読んで興味を持ったら是非僕に聞いてください!

①何を学ぶのSFC

ところで、先ほどからSFCSFCと謎の単語を発してますが、SFCとは湘南藤沢キャンパスの頭文字で、慶應の環境情報学部と、総合政策学部が設置されているキャンパスです。

SFCでひとつの学部のような感じになっています!

SFCで学ぶことは、問題発見・解決のプロフェッショナルの育成とよく言われます。自ら解決したい世界の問題を探り、解決方法を編み出し、実際にプロジェクトを起こして解決する。そのために必要な知識を提供するために、文理融合、あらゆる最先端を学べます!

②ここが魅力だSFC

SFCのいいところは、変なところ(笑)

高校時代から起業していたり、アーティストだったり、、、。

自己紹介ではたいてい、「SFCでなにがしたいの?」って聞かれます。

自分のやりたいこと、ライフミッションを成し遂げるために通う学生がホントに多いんです。周りの人がスゴイから、刺激を受けまくります!

授業も変で、ドラム叩いたり毎週学生が建てたキャンパス(SBC)に泊まったり・・・。大教室の授業ではツイッターのハッシュタグを使って発言します。#SFCで検索してみてね。

他にも、最先端の機材が揃っていたり、ドローンが飛び交っていたりとなかなかすごい場所です笑

③結局何なんだSFC

SFCの魅力、伝わったかな・・・?

僕もまだ全容をつかめてません笑

ひとつ言えるのは、SFCは、自分たちがやりたいことを何でも最先端にやらせてくれる場所!日本で一番自由な場所です!

ここで、SFCの卒業生で今日本で最も注目を集める企業家の寺田さんから頂いた言葉を送って終わりたいと思います。

 

「キミたちには、海を見る自由がある」

 

 

明日のブログは下村担任助手の、「大学・学部自慢」です!どんな魅力をしょうかいしてくれるのでしょうか・・お楽しみに!