新たな生活リズムを作ろう | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 24日 新たな生活リズムを作ろう

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院3年下村です。

 

緊急事態宣言が出されてから2週間が経ちましたね。

皆さんは一日をどのように過ごしていますか?

私はかなり生活リズムが乱れてしまっています・・・

 

皆さんの中にも

生活リズムが乱れている

という方もいるのではないでしょうか

 

学校もなく

ついつい起きる時間が遅くなってしまう

という気持ちはわかりますが、

 

 

 

こういう時には

1日にやることをしっかりと決め

生活リズムを戻していきましょう。

 

 

 

 

私も気をつけます!

 

 

 

さて今日は皆さんに伝えたいことがあります。

 

 

最近マスターは取り組んでいますか?

生活がガラッと変わって勉強はしているものの

マスターは今までよりもできていない

という人も多いのではないでしょうか?

 

特に通学時間でマスターを進めていた人は

あまりできていないかと思います。

 

 

しかし、今までの生活から変化があるとはいえ

 

 

入試で必要になる

単語数や熟語数が変わるわけではありません。

 

 

 

マスターに取り組む時間が減った方に

私からおすすめの方法を伝えようと思います。

 

 

 

 

 

それは寝る前にマスターをやることです。

 

 

 

 

 

 

皆さんも

「暗記科目は寝る前のほうが良い」

という理論を聞いたことがあると思います。

 

 

これは脳が寝ている間に処理を行うため、

寝る前に覚えた単語は忘れる前に処理されるため

忘れにくいのだそうです。

 

 

せっかく勉強できる期間がこれだけあるので

効率的に勉強したいですよね!

 

 

 

 

 

なので、夜の決められた時間にマスターをして、

トレーニングした後は

スマホで遊んだりせずに寝る準備をして寝る。

 

スマホを見た直後だと眠れないという方は

マスターの後に風呂に入ったりして

寝る準備をすると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

これをやることで

・毎日マスターをして今までの暗記を補える

・毎日早めに決められた時間に寝ることが出来る

・今まで以上に効率よく勉強できる

 

といったように良いことが沢山あります!

 

 

また、朝起きた後に確認テストなどで

昨晩暗記したことを確認できると

さらに単語や熟語が定着しやすくなると思います。

 

 

 

学校が休みになり、外出が制限されて

今までの生活とは大きく変わり、

生活リズムが変わりやすくなっていると思います。

 

 

しかし、

生活リズムの変化は悪い方向だけとは限りません。

良い方向にも変化させるチャンスだと思います。

 

 

 

この期間を有意義に生かしていきましょう。

 

明日のブログは高瀬担任助手による

「長時間勉強に慣れよう」です。

 

長い時間勉強するのが難しいという方必見です。

お楽しみに!!