数学は「○○を動かさないと伸びない!」 ~いとなお編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 30日 数学は「○○を動かさないと伸びない!」 ~いとなお編~

こんにちは!明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科の伊藤直樹です!

僕は今大学3年生なので就職活動真っ只中です!

就職活動をしてて一番思うのは「受験のときと似てるな」ということです。

今までやったことのないことを頑張ってみて初めて自分の深層心理に気付くこともあります。

みなさんにはまだ分からないかもしれませんが目の前のことにこれ以上なく一生懸命になることは必ずこの先の自分の力となり励みとなり基準となると思います。

まずは受験を頑張ってみましょう!

 

今回は「数学」についてです!

数学といえば皆さん、先週のセンター試験同日模試はどうでしたか?

同日となるとまだ自分の勉強してる範囲がセンターの範囲に追いついていない、という方もいたと思います。

その人は点数は全くとれなかったのではないでしょうか?

まぁ、それは当然といえば当然ではあるのですが

範囲をすべて終えてそこそこ勉強をしているはずなのに点数がとれなかった方もいたのではないでしょうか?

その人に聞きます。なぜだと思いますか?

おそらく多くの人に当てはまるのその問題の答えは「演習不足」かと思われます。

公式の意味はもちろんそのやり方を何故使うのかの意味、数学に対しての相当な深い理解がないと問題を完答するのは難しいのではないでしょうか?

それに対し、やり方を授業で習っただけ公式を覚えただけじゃ歯が立たなくて当然かと思います。

 

では数学はどのように勉強すればよいか。

まず手を動かしてください!!

公式が頭に入っているだけでは応用問題は解けなくて当然です。

例題をみて、その解き方をみて、類題を解く

この繰り返しによって公式の本質的な意味が分かり、少し変わった部分に対しても対応ができるようになっていくのです。

それでは問題集を買いましょう!という前に、東進生にはとっておきのツールがあります!!

【数学計算演習】です!

数学計算演習は東進生はおなじみマスターの数学版ですが、なんととりたい点数でレベル分けがされています!

通常の数学計算を完全修得するとセンターで平均6割がとれるようになっており

レベルはだいぶ上がりますが数学計算演習上級編を完全修得するとほとんどの人が9割を超えた点数をとっています!

さらに単元別に分けられているため

「場合の数が苦手だな、、ここだけでも6割とりたいな、、」という人は通常の計算演習の場合の数と確率を

「微積分は9割近くとっておきたい!」という人は上級編の微積分をやる。なんてこともできます!

ほとんどの人がとっているであろう高速基礎マスター講座をとっていればできます!

問題集でも問題ありません、が

まだ問題集をまだ買ってない

目安の点数をとりたい

ここの分野は頑張りたい

などあったらぜひ数学計算演習をやってください!

 

明日のブログ担当は山口担任助手で

テーマは「毎日登校のススメ」です

お楽しみに!