慶應義塾大学商学部に入学した理由 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 8日 慶應義塾大学商学部に入学した理由

こんにちは!担任助手1年の馬嶋岬です。

緊急事態宣言が延長になり、私は大学の講義は全てオンラインに変更され、サークル活動もなくなってしまいました。あまり大学に行くことができていないのでとても残念です。

コロナウィルスに感染しないようにしっかりと対策して勉強頑張りましょう!!

 

今日は私が今通っている慶應義塾大学商学部を志望した理由を書きたいと思います。

 

商学部は何を勉強しているのだろう…?という疑問を持っている人は少なくないと思います。私も志望校を決めていない時期は商学部で何を学ぶのか全然知りませんでした。

 

そのような時に大学のパンフレットを見て商学部は「商業学」のほかにも「経営学」「会計学」「経済・産業学」の4つの分野を学ぶことができることを知り、やりたいことが明確に決まっていなかった私はいろいろなことを学ぶことができることに魅力を感じて慶應義塾大学の商学部を目指すようになりました。

 

まだ入学したばかりですが、様々なことを学ぶことができているなと実際に感じています!私は商業学、経営学、会計学、経済学の他にも心理学や天文学、日本史なども学んでいます。

 

志望校が決まっている人も、決まっていない人も休憩時間の時などにぜひ大学のパンフレットを見てみてください!新しい発見があったり、勉強のモチベーションUPにも繋がると思います!

 

明日のブログは伊藤担任助手の「今通っている大学・学部に入った理由」です。

自習室は14:00から15:30、17:30以降は使用することができません。