意外と忙しい理系3年生の時間割~学部紹介も少しあります!~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 6日 意外と忙しい理系3年生の時間割~学部紹介も少しあります!~

 

みなさんこんにちは 日本大学 生物資源科学部3年 向田優子です!

本日は私の実際の時間割をご紹介します!

通う学部・学科について

私が通う生物資源科学部は生物・生命系を初めとする12学科が存在し、環境を維持しながら持続可能な資源生産とその利用という21世紀の課題に挑戦しています。

私は12学科の中の海洋生物資源科学科という学科に通っています。

海洋生物資源科学科は水産・海洋を専門とする学科で、「生産・利用科学」、「環境科学」、および「生命科学」の3つを柱として、海洋、淡水域、さらに汽水域の水生生物とその水圏環境を広く研究対象としています。

また、生命農学科や、獣医学科もあるので、構内に博物館、畑やバラ園があり、野菜やお花を売っているときもあります!

 

現在の授業について

1・2年生のころは、教養科目もとっていましたが、3年生になり、専門的な科目のみになりました。

↓実際の1週間の時間割はこんな感じです↓

大学3年生になり、研究室も決まりました!

週に1コマ研究室ごとに分かれて行う授業もあります。

 

そして、現在、日本大学生物資源科学部はオンデマンド授業と対面授業を並行しておこなっております。

オンデマンド授業というのは、東進の受講のようなものです!笑

先生が配信してくださった授業を、1週間以内に視聴して、課題を提出するという流れです!

 

資格を取るための授業

上↑の時間割で、緑色がオンデマンドの授業で、水色が専門科目の授業となっています。

黄色は何かというと、学芸員課程の授業です。

学芸員というのは、博物館の資料の保存・調査を行ったり、教育セミナーの統括などをする方たちです。

学芸員資格取得のための授業も現在履修しています!

座学のほかに、博物館の実習や見学などもあります。

学芸員だけではなく、食品衛生士や応用コースの資格をはじめ、小型船舶2級免許資格の授業なども履修しました!

大学は、資格を修得できる授業もあるので、皆さんも学部ごとにどんな資格がとれるのか調べてみてください!

 

最後に

実際に大学生になったらどんな授業があるのか、フィールドワークなどはあるのか、などを大学のHPで調べてみると、大学学部への興味がわいて、志望校を決めるきっかけになると思います。

また、特に理系の方は、行きたい研究室もあらかじめ調べておくと、就職などに結びつけやすいかなと思います!

志望校選びは時間がある今するべきです。

ぜひ色んな大学を調べてみてください!


明日のブログは伊藤担任助手の「私が選ぶ努力の天才」です!


明日は17時から自習室が使えません。