復讐に囚われろ! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 9日 復讐に囚われろ!

 

こんにちは、わたくしは早稲田大学文化構想学部複合文化論系2年高瀬一道です。

本日は2次私大過去問の復習方法について話していきたいと思います!

まず最初にめちゃめちゃ大事な「鉄の過去問3か条」を教えていきます

 

復習は

 

早く

丁寧に

何度も

 

を意識しましょう!

 

一個ずつ解説していきます

 

①早く

過去問演習は鮮度が命です!

自分が解いた記憶は時間が立てばつほど薄れていきます、

1日後にはもはや解いた結果しか残っていません!どこをどう解いたか、どういう思考で答えにたどり着いたか、

鮮明な内に答え合わせ、復習をしましょう!

 

②丁寧に

1周目の復習は当たり前ですがとにかく丁寧にを意識しましょう!

時間はかかってしまうかもしれませんが、過去問の復習は時間をかける価値があります!!!

結局本番受ける試験は単語のテストでもなければ、文法問題でもなければ、ポルポレでもありません、

過去問と酷似した試験です!

要するに過去問を徹底的に丸裸にし、完璧に分析するということは、第一志望合格への第一歩なのです!

 

具体的な勉強法は私がやっていた方法を載せておきます!

 

(英語過去問)

 

過去問演習

赤本使って丸付け

東進の復習映像を見ながら復習

英語を構文で区切って文法と単語を完全分解(全訳見ながら)

音読(読んでる部分を頭で訳しながら)×5~10回

 

③何度も

 

復習は何度も行ってください!

その場で復習してわかった気になっていても、それは一時的な記憶の定着かもしれません、、

そこで過去問を解いて復習をした3日後、5日後、7日後にもう一度解き直してみましょう!

記憶が定着し、傾向がばっちり入ります。

 

以上3点にて「鉄の過去問3か条」となります!

 

過去問演習は本当の本当に受験の肝なのです!!

夏で過去問制覇!!頑張りましょう!

 

以上

 

明日のブログは相原担任助手の2次私大編です!

どんなブログなんでしょうか、、、、!