復習までが模試! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 27日 復習までが模試!

こんにちは!

東京大学文科Ⅲ類の島村駿です!

 

夏も終わりに差し掛かりだんだんと涼しくなってきましたね

この時期気温の変化で体調を崩さないように気をつけてください!

よく食べてよく眠る!

 

 

さて!先日8月センター試験本番レベル模試がありました!

皆さんどうだったでしょうか?

 

 

いい結果だった人も、悔しさが残る人もそれぞれいると思いますが

これからも気を抜かず勉強していきましょう!

 

 

今日はそんなみなさんの参考になればということで

模試の復習

について話していこうとおもいます!

 

さて、みなさんはどのように模試の復習を行っているでしょうか??

恐らく人それぞれのやり方があると思います。

 

今から僕が話すのは僕場合ですので絶対にまねを!というわけではありません!

こういうやり方もあるんだなーくらいに参考にしてください!

勉強は自分のやり方を探すのが大切です!

 

まず古文については

まだ基礎が固まっていないと感じていたときは問題の文章を全部品詞分解して

分析していたときもありました。

それをやるだけで沢山の単語や助動詞を実践の中で復習できるということでお得かもしれません

 

時間はかかりますが、、、笑

 

数学については間違えた問題をとにかく解きなおしました!

文系数学は問題をパターン化してこういう問題の時はこの解法という引き出しを増やしておくといいです!

 

英語については問題に出てきた分からない単語を復習するのは勿論、

センター模試で思う点数がとれなかったら、単語帳等をもう1回やりなおすのがいいかもしれません。

英語は言語なので無限に語彙は出てきます!!

 

最後に社会ですが

特に社会科では模試をout put の練習だけに使うのはもったいないです!!

僕は冠模試(東大模試)の復習の時を中心に

そこで出てきた知らなかった事項をノートにまとめました!

模試は直前でも知識のin putに使えます!

 

どうでしたか?

最後に伝えたいのが

模試に傷つけられててもいいことは何もない!ということです。

 

 

たとえ思う結果がでなくても、それを完璧に復習して出来るようになれば

その問題に対する理解はA判定を取った人に追いつく!

 

 

これ受験生のときに僕が思っていたことでした!

みなさんもあきらめず前に進み続けてください!

 

明日は高瀬担任助手による私が東進に入った理由です!

お楽しみに!