得点UP★高速基礎マスターの活用方法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 3日 得点UP★高速基礎マスターの活用方法

 

こんにちは!慶應義塾大学文学部3年の是澤理秀子です。

受験生の皆さんはいよいよ私大の入試が始まる時期ですね、、!

もう初日が終わっている人、これから受ける人など様々だと思いますが皆さんが落ち着いて日ごろの努力の成果を発揮できるように校舎から応援しています、頑張ってきてください^^

さて、本日のテーマは「高速基礎マスターの活用方法ということで、早速説明していきます!!

 

*英語編

まずは英語のマスターのオススメ活用方法を紹介します^^

①隙間時間に!!!

1番は隙間時間に使う、ということです。英単語や熟語ははなるべく毎日触れることが大切になります。

単語や熟語を覚えるためにわざわざ机に座る必要はありません。(書いたほうが頭に入るという人は隙間時間に導入モードで音声聞いて覚えたものを後で書いてアウトプットしてみてください)

通学時間や部活が始まるまでの時間、などちょっとした時間に10トレーニングでもいいので進めましょう。

毎日10分だけマスターに使ったしても、1ヶ月続けると5時間の差になります!今のうちに隙間時間で基礎を完璧にしましょう^^

 

②「選択肢を隠す」

こちらはもう既に完全修得たけれどまだ全部覚え切れているか少し自信がない、メンテナンスをしたいといった人にオススメの方法です。

トレーニングを始めるときに「選択肢を隠す」というモードにしてからやってみてください。

最初に選択肢が見えるとどうしても「選んで」しまいがちですが、長文を読む時には選択肢なしで単語の意味がすぐに出てこなくてはいけません。

このモードにすると最初は選択肢が出てこないので、単語だけを見てすぐに意味が出てくるようになるまで何回もトレーニングして完璧にしましょう!

 

*その他

意外と活用している人が少ないのですが、英語以外の科目でも得点UPに繋がるマスター講座がたくさんあるので、苦手な科目や基礎を固めたい科目がある人は是非参考にしてください。

①今日のコラム

日本経済新聞の「春秋」に載っている文章の段落並べ替え問題です。

現代文は点数を伸ばすのが難しく、勉強法も確立しにくい科目ですが、毎日新しい問題がアップされるので、1日1つ解いてみてください。

1問しかないので2,3分で解き終わりますが、毎日触れることできちんと点数に繋がります。

②歴史科目の年号

社会の講座を取っている人はこちらも使ってみてください!

世界史、日本史は私大などで並び替え問題が非常に出やすいです。歴史的な流れから解答できるものもありますが、主要な出来事の年号は暗記してしまった方が確実に得点できます。

主要3科目の基礎がある程度固まって余力のある人は是非チャレンジしてみてください!

 

長くなってしまいましたが、もし分からないことや詳しく聞きたいことなどありましたらいつでも質問してください^^

マスターで基礎をしっかり固めると、少しずつではありますが点数の伸びに必ず繋がります。頑張っていきましょう~!

明日のブログは久保担任助手による受験生への応援メッセージです。

受験生の皆さん是非見てください